コンテンツPR企画①謎Polca「ravdrumで演奏したい」をザクっとツッコんでみた。

こんにちは、最近ツイッターで、「あなたのコンテンツPRします、年末キャンペーン」を行なっているカメレオン人間です。

 

 

リツイート・フォローをしてくれた方のコンテンツやクラウドファンディング情報をゲスブログ内で記事にします!というこの企画。

ゲス味たっぷりに、斬り込んで行きたいと思います。

 

※「ゲス味」とは・・・人間が持つ隠された欲・闇にフォーカスを当て、包み隠さず本心を発信する。そしてそこから出た、何とも言えない暗黒感・腹黒感を、カメレオン人間流「ゲス味」という。

 

 

 

本題へ:謎いっぱいの「ミステリーPolca」とは!?

 

今回の応募者は、、

旅と音楽を愛する山口在住の学生ツイッタラー!「げんちゃんさん」です!!

現在Polcaで資金調達中のげんちゃんさん。また、今月12月に新しく開設されたツイッターアカウントで、資金調達中のpolaca情報も発信されています。

 

山口でravdrumを演奏したい! 音楽の理論も知識も何も無いけれどこのravdrumという楽器にめちゃくちゃ心を動かされました。 この楽器を、音楽を今住んでいる山口で広めたい!みんなに知って欲しい! なんなら、支援してくださったみんなと演奏したい! もし遠方なら伺います!一緒に演奏しましょう!

https://polca.jp/projects/MZZwhST91p4

(本人Polcaページより)

 

まずは、ツイッターやPolcaページから読み取った、「げんちゃん」彼自身の活動情報を挙げてみました。

 

  • 山口県在住の建築関係の勉強をされてる大学生さん
  • ロゴデザイン・イベント企画・音楽にも精通する芸達者ぶり
  • 現在音楽に取り憑かれており、楽器の「ravdrum」が欲しい。
  • 「ravdrum」を使用して、山口県で演奏をしたい。

 

 

何やらPolcaが関係して来るのは、「ravdrum」という楽器のようですね。

Polcaの支援内容はタイトルは、「山口でravdrumの演奏をしたい!」と書いてあるので、

今回のPolcaは、ravdrumを買ってどこかで演奏する資金を得たい、ということなのでしょうか!?

何やらミステリー要素がパンパンな神秘的Polca案件。

そしてそんなPolcaのPR案件を繰り出して来る、更にミステリーな「げんちゃん」さん。

あえて私を混乱させ弄んでいるのでしょうか…!

 

 

…ちなみに、山口に行った事ない私としては、

山口県は文字通り『山の県』で、高齢者ばかりの過疎地域、というイメージ。

そんな所でドラムを演奏したい?どこで?誰に向けて!? と行った感じで、彼の本当にしたい『コト』については謎が深まります。

過疎化地域のボランティアホールで、若い学生達が珍楽器を演奏する。という何だかありそうな情景しか浮かばないのですが、それはそれで、ドラムに合わせてよっこらせっこらリズムに乗る田舎の可愛いお婆ちゃん達を見てみたいものです…。

 

ray_001

 

 

 

 

という感じで、読めば読むほど疑問が残り、何故かクセになりそうな「げんちゃん」さんのPolca案件ですが…、

うん、かなりアピール方法の改善余地あり、だと思います!

Polcaの説明文も、ツイートの文面もそうなのですが、「結局何が欲しくて資金援助を求めてるのか」がちょい分かりにくい…。

 

  • 楽器を買いたいのか?
  • 楽器は持ってて、演奏イベントを開きたいのか?
  • それとも、楽器のレンタル業をしたいのか…?

そこらへんの目的をもっと明確にすればいいと思います。

 

支援者は、夢を叶えさせてあげたいと思って支援するわけですから、自分が何に対して支援するのかはっきり記載しておく必要があると思います

「ravdrum」という聞きなれない言葉も、説明があった方が分かりやすいですね。

また、資金集めアプリでは肝である、支援のおかえしも、「演奏権」と書いてあるだけで、イマイチ支援側の利益がはっきり見えないので、追加説明入れましょう。

 

…てな感じで、

ゲスくゲスく書くつもりが全然ゲスくなくなりましたが…。

 

もう少し書き方を変えれば、スムーズに支援金が集まりそうだと思った、今日のカメレオン人間であります。

ただ、まだ普及していない、…というか私も知らなかった「ravdrum」という楽器を主軸に持って行くことは、かなりユニークなので、応援しています!

頑張ってください!!