【人生2回目のニャチャン③:バラエティ豊かな屋台たち】

こんばんは、今回もニャチャン旅行で見つけた旅情報第4段を書いていきたいと思います!

前記事:【人生2回目のニャチャン②:ビーチクラブ『Sailing Club』のDJが素晴らしかった件】

 

さて、ニャチャンといえばビーチリゾートですね。

綺麗な浜辺と海、そしてそこら中にある海鮮屋台やレストラン!

 

本日は、『食べ物』というポイントから、ニャチャンの魅力をまとめていきます!

 

 

 

1. ビーチで買える手軽スナック!

 

ビーチにはおばちゃんがベトナムスナックを歩き売りしています。

こんな光景はベトナムリゾートでしか見られないでしょう!

 

ちなみに売っている商品は、

+ ロブスターの姿焼き

+ ベトナムスナック袋菓子・またはライスペーパー菓子

+ スルメ

でした。

 

ロブスターの姿焼きはその場で焼いてくれるのでオススメです!

また、ココナッツやビール、水などのドリンクなどは砂浜の売店で売っているので、いつでも買えます!

 

ロブスター!?が浜辺で買えます!

 

こちらも浜辺で買えるスルメ。

 

売店が点在しているため、便利です。ココナッツジュースは東南アジアで欠かせません!

 

 

 

2.夜店で海鮮を食べる!

ニャチャンはシーフードの街です。

ビーチ沿いには様々なシーフードレストランが立ち並んでいます。

特に、貝はキロ売りでオーダーできるので、オススメです!

 

中国人観光客が多いので、中華系の店、もしくは中国名の店が多いですが、料理はまんまベトナムでした。

 

中でも注文できますし、店先の水槽から直接オーダーすることもできます。

 

:2019年1月時点

海鮮料理店:Nha Hang Mandarin

住所:64 Tran Phu Nha Trang

関連記事:http://nhatranghottour.com/quan-hai-san-ngon-nha-trang-nha-hang-mandarin/

(ベトナム語ですが、現地観光ページでも紹介されています。値段なども記載されていました。)

 

 

ちなみに、ベトナムで貝をオーダーは、調理方法を伝える必要があります。

 

+ネギ油の味付けで、ピーナッツが掛かっているもの→nướng mỡ hành

 (モーハン)

+チーズ乗せ→phô mai(フォーマイ)

+レモングラス蒸し→hấp sả(ハップサー)

+タマリンド炒め→xào me(サオメー)

 

個人的には、Oc HuongのHap Saがオススメです。

 

 

3. 外国料理を食べる

 

ニャチャンの観光客は中国人とロシア人が数多くいます。

なので、ロシア人がレストランやバーを経営していたり、中華料理店も数多く点在しているのです。

 

ホーチミンではなかなか食べられないロシア料理も、ニャチャンではビーチからほど近い場所で堪能できたりするのです!

 

 

(筆者がディナーをしたロシア家庭料理レストランはコチラ→ 【人生2回目のニャチャン①:ロシア料理レストランが高レベルだった件】 )

 

 

ニャチャンではニャチャンでしか堪能できないものがたくさんあります。

みなさん、ぜひニャチャンに行った際は堪能してくださいね!

↓記事が役立ったと思ったら、コチラのバナーもクリック!
筆者のモチベーションへと変わります!↓

ベトナム(海外生活・情報)ランキング

 

 

 

返信を残す