【人生2回目のニャチャン④:格安往復バスでニャチャン旅行】

 

こんばんは、カメレオン人間です。

今回は、ニャチャン旅行で経験した ホーチミン⇄ニャチャン をバスで移動する方法を記載したいと思います!

 

 

〜今回使ったバス会社〜

※チケット予約はWEBでもできます。↓↓

行き:Sinh tourist バス

https://www.thesinhtourist.vn

 

帰り:Phuong Trang バス(FUTA バス)

https://futabus.vn/en-US

 

バスに乗る方法① 行きSinh Toursit バス

 

今回はWEBでチケットを購入した場合をご説明します。

当日、バス発車30分前までにバス会社のオフィスに向かいましょう。

今回利用したSinh Toursitsのホーチミン支社は、以下の住所でした。

住所:246 Đường Đề Thám, Phường Phạm Ngũ Lão, Quận 1, Hồ Chí Minh

観光中心地のDe Tham通りにあります。

Sinh Touristは長距離バス会社でも高級な方で、私たちが行った時は、外国人観光客が8割、といった感じでした。

 

オフィスに着いたら、WEBで購入した際のeチケットをカウンターで渡します。

 

Sinh Touristカウンター

 

そしたらすぐにバスチケットを発券してくれるので、バスが来る時間まで待合室で待ちましょう。

バスは時間より少し早く到着するので、乗り遅れないよう外を見ておきましょう。

 

以上、行きのバスSinh Touristバスの乗り方です。

 

 

 

 

バスに乗る方法② 帰りFUTA バス

 

では、帰りのバス、FUTAバスでの乗り方をご説明します。

 

ニャチャンでは1つしか長距離バス乗り場がありません。

ニャチャンの長距離バス乗り場の名前は、『Ben Xe Phia Nam Nha Trang』

住所:Vĩnh Trung (đường 23/10), Nha Trang, Tỉnh Khánh Hòa

GoogleMapで調べるとビーチから近い場所が出て来るのですが、こちらは間違いなので注意。

本物の『Ben Xe Phia Nam Nha Trang』は、ビーチから15分程度かかる場所に位置しています。

 

大通りをタクシーで向かうと、Ben Zeの青い看板が見えますので、ここで止まってもらいましょう。

 

 

これがバスターミナルの入り口です。

バスターミナルに着いたら、カウンターでeチケットを見せるか、チケットをその場で購入しましょう。

 

FUTAは一番右にある、オレンジに緑字で名前が書かれた会社です。

 

 

バス車内サービス

 

バスは寝台ですと、どちらの会社も座席が2段ベッドのようになっています。

 

 

 

気になるトイレ休憩ですが、FUTAバスは2時間に1回ほど、Sinh Touristバスも数時間に1回ほど(寝ていて覚えてない)あります。

昼間はトイレ休憩だと運転手さんが知らせてくれますが、夜間は乗って最初のトイレ休憩以外は、知らせてくれなかったので要注意です。

サービスとしては、満足。

掛け布団が全席ついていますし、おしぼりや水も付いてきます。

ちなみに、Sinh touristもFUTAバスも無料wifiがありました

回線が弱いかと思いきや、しっかり繋がり、Youtubeで動画をずっと見ていることも大丈夫なくらいです!

さすが無料wifi帝国ベトナムですね。

 

 

 

気をつけるべきポイント

強いて言うなら、バス下車後にタクシー運転手が群がってくることくらいでしょうか?

『どこに行くの?』

『タクシー?』

いろんな言葉が着いてそうそう飛び交います。

そういったタクシー会社のおじさんの誘いには、乗らないようにしましょう。

タクシーが必要な場合は、

Vinasunタクシー、またはMairinタクシーを使うのが無難です。

 

 

 

外国人が利用するべきバス会社は?

 

ベトナムでは外国人でも長距離バスの利用が多く、よっぽどマイナーなバス会社でない限り、英語が通じることがほとんどだと思います。

WEBで予約する際も、今回紹介した2社は英語ページが存在するため、英語さえ分かれば何不自由なくバス予約ができるでしょう。

ベトナムでは飛行機が国内でも1万円前後になります。

しかもその本数や時間も限られています。

ならば、バスを利用し都市近郊の観光地だったり、リゾート地に向かう方が、かなりお金が浮くやり方だと言えますね!

今の所バスでぼったくりに遭ったり、トラブルにあったことはありません。

ベトナム人側も、外国人利用に慣れているので心持ち安心です。

 

 

 

以上、ホーチミン⇄ニャチャンの長距離バス情報でした。

ちなみに、このバス会社は他にも様々な地域へ繋がっているので、旅行する際はとても便利です。

1年前にブンタウにいった際も、FUTAバスを利用しましたが、片道100,000VND(500円)以下でした!

その時の記事:HCMCから2時間で行けるリゾートに行って来た。【Vũng Tàu(ブンタウ)】

 

ぜひ、皆さんも使ってみてください!

 

↓記事が役立ったと思ったら、コチラのバナーもクリック!
筆者のモチベーションへと変わります!↓

ベトナム(海外生活・情報)ランキング

 

返信を残す