トルコ語マスターのための無料学習ツール 4選!【マルチリンガルへの道】

どうも。

ベトナムで2年半生活し、そろそろ『飽きた!』と感じているカメレオン人間です。笑

 

そんな私の趣味といえば、、、『外国語学習』です!

なぜ勉強が趣味となり得るのか。

それは、私の価値観が『新しい知識・未知の開拓』に尽きるからだと思います。

言語を学ぶことは、新しい文化・知識を学ぶことと同義なんです!

ベトナムの文化に慣れてしまった私には、外国語学習は自分の価値観に合った、本当にイィー良い刺激剤です。。

 

 

現在私が勉強している言語は、主に2つあります。それは、トルコ語と韓国語

 

ん?トルコ語? と思われた方もいるかも知れませんが、実はこのトルコ語、日本語と文法が比較的似ている数少ない言語の1つなんです!

例えば、

英語:I have a pen.

私はペンを持っている。

英語の語順では、

「私は 持っている ペンを (S V O) 」となりますね。

 

ではトルコ語だとどうでしょう。

トルコ語:Benim bir kalemim var.

Benimは私、Kalemimはペン、Varは有る・持つ。という意味があります。

ですので語順は、『私は ペン 持つ (S O V)』。

そう、見ての通り日本語と同じなんですよね!

 

これは一例ですが、これだけ見ても興味が出てきた人がいるんでないでしょうか!

なので今回は、『トルコ語学習』の際、私がいつも活用している勉強ツールをご紹介したいと思います!

 

 

 

 1. Youtube

まずは、言わずも知れたユーチューブ。

無料だからと言って侮ってはいけません!

Youtubeは無料動画サイトながら、投稿者が視聴数などに応じて収益化できるので、動画のレベルも“有料の教科書”並みな事が、多いんです!

しかも、世界的な動画サイトなので、さすが言語系動画数も世界最大級!

そんなユーチューブで私が参考にしているオススメのチャンネルを貼っておきます!

 

外国語学習では一番守備が広くメジャーな“英語での”チャンネルではないでしょうか。

トルコの他に、あらゆる言語(日本語、英語、韓国語、などなど)の子チャンネルを運営しており、ios/アンドロイドのアプリもローンチしているみたいです。

こちらのチャンネルでは、挨拶・よく使う単語やフレーズの他、発音・文法など、トルコ語基礎が分かりやすくビデオにまとめられています。

最大の特徴は、教材のバラエティが多いということと、確立した組織が運営しているので、動画の質(内容・音声・画質)が整っていることでしょう。

 

 

こちらはトルコ語専門チャンネルです。

トルコ語字幕付きのシチェーション教材が多数アップされており、発音やイントネーションの学習に役立ちます。

トルコ現地のあらゆる場所で撮影されており、文化的な面の勉強にもなります。

「あぁトルコだな〜」と思わせられるような動画の撮影アングル・カットを楽しみながら、シャドーイングするのが、私のお気に入りです。笑

とにかく、トルコを感じられる!動画内容になっているので、発音・文法の初級を学習後、試してみるのがオススメです!

 

こちらはトルコ語、ドイツ語、アラビア語など多言語を扱ったチャンネルになっています。トルコ語動画は少ないですが、初級単語をとにかく覚えるために役立っているチャンネルですね。

 

 

 

 2. 1からトルコ語学んでみた

「ケントハシ」さんというトルコ在住の日本人の方が、日本語で運営するトルコ語学習者向けブログです。

『文法』を例文付き、しかも日本語で詳しく解説してくれているので、かなーり役立ちます!

しかも記事のアップ数がかなり多い気がします。

このブログに書いてあることを全てマスターすれば、文法本一冊作れちゃうんじゃね?と誰もが思う素晴らしいブログです。

 

またこちらのケントハシさん、ユーチューブでも動画投稿をされております。

ブログに書かれていることが、動画にうまくまとめられており、かなり分かりやすいトルコ語講座になっています。

動画本数もこれから増えていく模様なので、要チェックです!

 

ブログ:https://www.kenthashi.com

Youtubeチャンネル「NEET in Turkey」:https://www.youtube.com/channel/UCKZIB2tNXa3kJo7p1bKa21w

 

 

 

 3. 言語交換アプリ「Tandem

 

Tandemは使っている人が多いかも知れません。

Tandemでは自分の学習したい言語をのネイティブと、「基本料金無料」でマッチングする事ができます。

私もここで今のトルコ語学習パートナーと知り合いました。

言ってしまえば、その国の人と話すために、『言語』を勉強しており、使わないと意味がないのが『言語』です。

 

だからこそ、ネイティブと話すメリットは沢山あります。

+ 勉強したことをアウトプットできる

+ 間違っている箇所(発音・使い回し等)を修正できる

+ その国の文化的・雑学的なことを知れる

+ 実際に使うことでモチベーションが上がる。

などなど。

 

言語交換系のアプリは何か1つ、使いやすいものに登録しておくと、後々大いに役立つと思います。

 

 

 4. 言語学習アプリ「HiNative

HiNativeでは、言語毎に掲示板が設置されています。

学習者は、アプリのフローに従い、自分の質問を掲示板に投稿する事ができます。

投稿された質問はネイティブによってすぐに回答されます。

答える事で、ポイントをゲットする事ができるからですね!

(※現地点では、ポイントの使い道は公開されてません。)

調べても分からない事だったりを、日本語や英語で文章を投稿して、自然なトルコ語に訳してください!なんて質問もできるので、とても便利です。

システムは、少しYahoo!知恵袋と似ているかも知れませんね。

ただ、無料期間を終えると、機能が大幅に制限されてしまうので、完全無料で勉強したい!という方向けではないかもしれません。

 

 

 

 5. 『その国行ってみる』

 

最後は、、、

 

すなわち「その国に行ってみる」です!

 

それも、言語学習を始めた初期段階。必ず実際にその国へ足を運ぶようにしています。

ちなみに、お金がかかる!という意見は承知の上です。

それでも、その国に行くことは、外国語学習で最も重要。

お金を貯めてでも、行ってみるべきだと思ってます。

 

理由は明快。

実際に行く事で、自分がその言語を習得する事でどんな生活ができるのか、をイメージする事ができるからです。

『その言語を話す事ができれば、何ができるか』

この部分を強く意識する事で、言語を勉強する明確な目的が自分の中で確立するはずです。

 

逆に、この目的がないと、外国語の勉強は継続して行う事は難しい、というのが持論です。

 

トルコに行って、実際にトルコ人と簡単なトルコ語で挨拶を交わし、その生活に馴染む。

そして10日ほど滞在し、いざ帰る頃、本当に悲しい気持ちになりましたし、このままここに残って生活したい!トルコの人ともっと話したい!、そう切実に思いました。

 

その気持ちができたからこそ、今でも苦もなく、トルコ語を毎日勉強しています。

 

それくらい、その国に足を運ぶことは、外国語学習の上で重要なことなんですね。

 

ちなみに、この原理は英語学習でも同じです。

日本から一歩も出ずに英会話教室に通うだけでは、なかなか英語力がつかない。

その理由は、実際話して「何ができるのか?」をイメージできないからですね。

 

というわけで、英語を勉強している方にとっても、英語圏や英語が通じる外国に足を運んでみることは、超オススメなのです!

 

 

 

 

 

返信を残す