実は簡単!?ベトナム→日本へ送金する方法 第2弾<Vietcombank編>

こんばんは、カメレオンです!

以前Techcombankを利用した海外送金をご紹介しましたが、今回は第2段としてVietcombankで送金する方法をご紹介したいと思います!

 

用意するもの

 

まず送金の際に必要な書類は以下の6つです。

  1. 日本の口座情報(銀行名、支店+口座番号、支店住所、Swiftコード、英語での名義)
  2. ベトナムで勤めている企業の雇用契約書(ベトナム語)
  3. 労働許可証 (初回のみ)
  4. レジデンスカード
  5. パスポート
  6. Vietcombankでの自分名義口座

 

これらの書類Vietcombankをカウンターに持って行けば、即日処理してくれます!

 

海外送金ができる支店

 

書類の持ち込み先ですが、Vietcombankの場合、下記のような大きな支店で取り扱ってもらえるみたいです。

 

  • ハノイの場合:

198 Trần Quang Khải, Hoàn Kiếm, Hà Nội.

  • ホーチミンの場合:

P 110, Saigon Trade Center, 37 Tôn Đức Thắng, Quận 1, thành phố HCM

 

ちなみに、私が行ったホーチミンの支店では、カウンターでの処理後、翌日には日本の口座に振り込まれていました!

…驚異の早さです…!

 

*海外送金を取り扱っている他の支店は、こちらのリンクから参照できます。

http://www.vietcombank.com.vn/About/Network.aspx

(英語/ベトナム語)

情報元:Vietcombankオフィシャルページより

 

 

送金料金

次に気になる送金料金ですが、

私の場合 2000USDを日本の日本円口座(三菱UFJ銀行)に送金しました。

手数料は

  • ベトナムで22USD
  • 日本で約32USD

合計54USDで、全体で約2.6~2.7%ほど掛かりました。

この中に送金手数料と、為替手数料が入っているようです。

自分的にはもっと高いと思っていたので、安心しました。

 

 

使ってみての感想

 

今回Vietcombankを利用して海外送金をしたのですが、思ったよりスムーズで正直びっくりしました。

平日の朝一番にカウンターに行き、次の日の昼過ぎには振り込まれていましたからね。

ということで、今のところVietcombankが一番海外送金でオススメの銀行です…!

 

以前Techcombankで送金してもらっていた時は、カウンターで取り扱ってさえもらえず、わざわざ彼らのオフィスまで行かなければなりませんでした。

待ち時間が結構長く、処理も日本の口座に振り込まれるまで2、3日かかっていました。

それを考えると、今回はさすが国営商業銀行だなぁと思います。。

 

(2019年3月現在)

 

過去記事

ベトナムに住んで英語力が上がるのか。【海外就職の教科書シリーズ①】

実は簡単!? ベトナム→日本へ海外送金する方法 <Techcombank編>

『カフェオム』の謎を解明してみた。【ベトナム夜遊び ②】

ベトナムでネットバンキング!?超簡単です。<ローカルアプリ紹介まとめ>

 

返信を残す