ホーチミンが水タバコの楽園だった件。【ベトナム】

こんにちは、カメレオンです。

本日は、水タバコが吸える中東料理レストランに行ってきたので、レポートしたいと思います!

 

 

 

水タバコって?

 

水タバコ(シーシャと言われてます)は、イスラム圏で多く吸われているタバコの一種で、様々なフレーバーを選んで楽しむことができる、水蒸気タイプのタバコです。

通常の紙タバコと違い、約1時間ほど持続します。

炭で温めるタバコの葉には、シロップが加えれており、吸った時のほんのりとした甘さを、会話しながら嗜むのが醍醐味でしょう。

 

そんな水タバコ、日本では滅多に見かけませんが、実は東南アジアの若者の間で親しまれていたりするんです!

ベトナムホーチミンでも、外国人向けからローカルの店やクラブなど、様々な場所で提供されています。

タバコを吸わない人でも、水タバコはアルコールのようなノリでトライするベトナム人は私の周りにも結構多いです。

 

 

 

 

隠れ家的 レバノンレストランで水タバコ:Warda Shisha Lounge

 

 

今回行ったのは『

Warda Shisha Lounge

』という1区中心地に位置するレバノン料理のお店です!

 

IMG_1198

 

 

IMG_1199

ケバブや豆でできたフムスなど、様々な中東料理をいただくことができ、料理自体も大変楽しめます!

 

 

食事が終わった後は、いよいよ水タバコです!

 

IMG_1204

 

運ばれてきたのは、ココナッツが吸引機になっているユニークな水タバコでした。

(めちゃめちゃ暗いですが、左下のテーブルに乗っているのが水タバコです。。)

 

サイズは大・小選ぶことができ、二人なら小で十分でした。

フレーバーは今回はアップル。他にも選択肢はたくさんあるようで、二種類のミックスもできるそうです!

値段は、小サイズで360,000VNDほどで、1時間くらい吸っていられます。

 

 

 

 

感想:

正直、めちゃめちゃ雰囲気が良くて筆者的にはかなりGoodな評価です!

中心地からも近いですし、夜遅くまで空いているようです。

1区周辺に住んでいる方や旅行で宿泊している人には便利な立地で、おすすめできる場所ですね!

ただご飯が思ったより割高なので、ディナーは別で済ませた後に、水タバコだけ吸いにきてもいいかもしれません。

ちなみに、パソコン作業をしているお一人様も何名か見かけました。

ゆったりとした空間で一人作業したい方の穴場でもあるんですね!

今回は友人とでしたが、今度は一人でも行ってみようかなと思います。

 

Warda Shisha Lounge and Restaurant(レバノン料理)

71/7 Mac Thi Buoi Street, District 1, Ho Chi Minh City

https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g293925-d3398239-Reviews-Warda_Shisha_Lounge_and_Restaurant-Ho_Chi_Minh_City.html

 

 

 

過去記事

ホーチミンおすすめレストラン 2019年【中華編: Tân Hải Vân 新海雲】

ベトナムのチェコ料理!?自家製ビールが飲めるHoa Vienに行ってきた【ホーチミン】

ベトナムに住んで英語力が上がるのか。【海外就職の教科書シリーズ①】

実は簡単!? ベトナム→日本へ海外送金する方法 <Techcombank編>

『カフェオム』の謎を解明してみた。【ベトナム夜遊び ②】

ベトナムでネットバンキング!?超簡単です。<ローカルアプリ紹介まとめ>

 

返信を残す