【5月〜10月版:使える雨具と対策】ベトナムは“雨季”って知ってた?

こんばんは、カメレオンです!

観光に来る人は知らない人もいるかもしれません。

そう、ベトナムは5月から10月、雨季シーズンに入ります!

しかし、

雨季?ベトナムの雨季ってどんなやつなん? 梅雨?

と今思われた方の期待を裏切るほど、ベトナムの雨季は“激しめ”。日本とは違った雨シーズンとなっております!

まずは、これらのベトナム在住者ツイートを見てみてくださいませ。

 

 

 

 

 

これらのツイートは全てベトナム雨季の間の出来事です、、。

あー恐ろしい。

そう、ベトナムの雨季はほぼ毎日スコールが降り、時期によっては洪水級!になることも有。

気温は乾季よりかなり涼しくなるのですが、この気候パターンを知っておかないと、観光でエライ目にあっちゃうかも!?

今回は、そんな雨季のベトナムで楽しく快適に観光ができる極意を、在住者の視点からご紹介してみたいと思います!!

 

 

1. 【服装篇】必需品は、頭から靴まで覆うカッパ!?

2. 【時間帯篇】雨季は、降る時間が決まってる!?

3. 【豆ちしき篇】突然の汚水シャワー!街中に潜む濡罠にご注意。

 

 

 

 

雨季シーズン(5月〜10月)に旅行予定の方へ

 

ご安心ください。

スコールが毎日降るといっても、四六時中雨が降っていつやむか分からない!!なんて感じではありません。

ベトナムのスコールは、降る時間帯がだいたーい決まってるんです。

 

 

1. 【時間帯篇】雨季は、降る時間が決まってる!?

 

ベトナムでスコールが降るのは、1日に数回のみ

だいたい昼過ぎ13時くらいから、17時くらいの間に1時間ほど降ります

そして、朝や夜はほとんど降っていないことが多いです!

 

私がオススメするのは、朝少し早く出て朝食を食堂やカフェで食べ、スコールが降る時間にランチを食べる。

そうすれば、スコールが止んだタイミングで外を歩き回ることができます。

天候ベースでスケジュールを決める。。

まさに戦略的で賢い旅の仕方かもしれません!

 

 

2. 【服装篇】必需品は、靴カッパ!?

 

まずは旅行の際に一番気になる服装から見てみましょう。

ベトナムの雨季は一日中雨が降っているわけではありません。

ですので大きい傘より、持ち運びが便利な折りたたみ傘を持って行くといいでしょう

観光中は歩くことが多いです。

次に、靴カッパ、または雨用の靴です。

ベトナムは排水溝がありません。道路も平坦ではなく、時折ボコボコになっている場所も多く見かけます。

そうすると、雨が降った分だけ道路の端やボコの部分に溜まります。

そういう水溜りを、車やバイクがビュンビュン走ります、スピードを緩めてくれる人はあまりいません。。

なので、服や靴が汚れないためにも、雨靴か靴カッパを使用することは一つの解決案と言えると思います。

*なお、筆者はめんどくさがりなので普通の靴でいつも出かけ、案の定べちょべちょになったりすることが多いです、が気にしてないです笑

 

 

 

3. 【豆ちしき篇】突然の汚水シャワー!街中に潜む濡罠にご注意。

 

ベトナム在住者でもたまに引っかかってしまうトラップ。。

それがベトナム路上の、悪魔の汚水シャワーです!!

ベトナムでは食堂や屋台が『歩道』で食器の洗い物をしていたりします。

そして平気で洗い物をした水や残り汁?が地面に捨てられております。。

そう言った汚いものは、スコールが降ると雨に溶け出し、雨が止んだ後も、歩道のタイルや道の凹みに溜まるんです。

そしてベトナムの歩道タイルは、かなりグラグラ。あまり綺麗に敷き詰められていないことが多々あります。

もしそんな事情を知らずに、不安定なタイルを踏んでしまったら!

そう…、タイルが水を弾いて、足に直撃するのです!!

こうなればもうゲンナリ。

この水が結構臭いんですよね、いろんなもの混ざってるので。

なので、歩道を歩くときはしっかり地面を見て、グラグラしているタイルを避けましょう!!

 

 

最後に:

以上、まさに到来し始めているベトナム雨季の観光知識情報でした!

在住者としては、ベトナム旅行に来ている人に、快適に楽しんでもらいたいと思い、この記事を書いてみました。

存分に準備していても、予期せぬスコールに見舞われることがあります。

そんな時でも、日本ではあまり経験できないことなので、まさに旅行の醍醐味として、受け取っていただけるといいかなぁとも思ったりします。

 

 

過去記事

ホーチミンおすすめレストラン 2019年【中華編: Tân Hải Vân 新海雲】

ホーチミンが水タバコの楽園だった件。【ベトナム】

ベトナムのチェコ料理!?自家製ビールが飲めるHoa Vienに行ってきた【ホーチミン】

アトピー性皮膚炎の私が、東南アジアで実践していること3つ。

【16カ国目! 】トルコ国内旅オススメ冬ルートを、勝手に紹介。

返信を残す