【5月〜10月版:使える雨具と対策】ベトナムは“雨季”って知ってた?

こんばんは、カメレオンです!

観光に来る人は知らない人もいるかもしれません。

そう、ベトナムは5月から10月、雨季シーズンに入ります!

しかし、

雨季?ベトナムの雨季ってどんなやつなん? 梅雨?

と今思われた方の期待を裏切るほど、ベトナムの雨季は“激しめ”。日本とは違った雨シーズンとなっております!

まずは、これらのベトナム在住者ツイートを見てみてくださいませ。

 

 

 

 

 

これらのツイートは全てベトナム雨季の間の出来事です、、。

あー恐ろしい。

そう、ベトナムの雨季はほぼ毎日スコールが降り、時期によっては洪水級!になることも有。

気温は乾季よりかなり涼しくなるのですが、この気候パターンを知っておかないと、観光でエライ目にあっちゃうかも!?

今回は、そんな雨季のベトナムで楽しく快適に観光ができる極意を、在住者の視点からご紹介してみたいと思います!!

 

 

1. 【服装篇】必需品は、頭から靴まで覆うカッパ!?

2. 【時間帯篇】雨季は、降る時間が決まってる!?

3. 【豆ちしき篇】突然の汚水シャワー!街中に潜む濡罠にご注意。

 

 

 

 

雨季シーズン(5月〜10月)に旅行予定の方へ

 

ご安心ください。

スコールが毎日降るといっても、四六時中雨が降っていつやむか分からない!!なんて感じではありません。

ベトナムのスコールは、降る時間帯がだいたーい決まってるんです。

 

 

1. 【時間帯篇】雨季は、降る時間が決まってる!?

 

ベトナムでスコールが降るのは、1日に数回のみ

だいたい昼過ぎ13時くらいから、17時くらいの間に1時間ほど降ります

そして、朝や夜はほとんど降っていないことが多いです!

 

私がオススメするのは、朝少し早く出て朝食を食堂やカフェで食べ、スコールが降る時間にランチを食べる。

そうすれば、スコールが止んだタイミングで外を歩き回ることができます。

天候ベースでスケジュールを決める。。

まさに戦略的で賢い旅の仕方かもしれません!

 

 

2. 【服装篇】必需品は、靴カッパ!?

 

まずは旅行の際に一番気になる服装から見てみましょう。

ベトナムの雨季は一日中雨が降っているわけではありません。

ですので大きい傘より、持ち運びが便利な折りたたみ傘を持って行くといいでしょう

観光中は歩くことが多いです。

次に、靴カッパ、または雨用の靴です。

ベトナムは排水溝がありません。道路も平坦ではなく、時折ボコボコになっている場所も多く見かけます。

そうすると、雨が降った分だけ道路の端やボコの部分に溜まります。

そういう水溜りを、車やバイクがビュンビュン走ります、スピードを緩めてくれる人はあまりいません。。

なので、服や靴が汚れないためにも、雨靴か靴カッパを使用することは一つの解決案と言えると思います。

*なお、筆者はめんどくさがりなので普通の靴でいつも出かけ、案の定べちょべちょになったりすることが多いです、が気にしてないです笑

 

 

 

3. 【豆ちしき篇】突然の汚水シャワー!街中に潜む濡罠にご注意。

 

ベトナム在住者でもたまに引っかかってしまうトラップ。。

それがベトナム路上の、悪魔の汚水シャワーです!!

ベトナムでは食堂や屋台が『歩道』で食器の洗い物をしていたりします。

そして平気で洗い物をした水や残り汁?が地面に捨てられております。。

そう言った汚いものは、スコールが降ると雨に溶け出し、雨が止んだ後も、歩道のタイルや道の凹みに溜まるんです。

そしてベトナムの歩道タイルは、かなりグラグラ。あまり綺麗に敷き詰められていないことが多々あります。

もしそんな事情を知らずに、不安定なタイルを踏んでしまったら!

そう…、タイルが水を弾いて、足に直撃するのです!!

こうなればもうゲンナリ。

この水が結構臭いんですよね、いろんなもの混ざってるので。

なので、歩道を歩くときはしっかり地面を見て、グラグラしているタイルを避けましょう!!

 

 

最後に:

以上、まさに到来し始めているベトナム雨季の観光知識情報でした!

在住者としては、ベトナム旅行に来ている人に、快適に楽しんでもらいたいと思い、この記事を書いてみました。

存分に準備していても、予期せぬスコールに見舞われることがあります。

そんな時でも、日本ではあまり経験できないことなので、まさに旅行の醍醐味として、受け取っていただけるといいかなぁとも思ったりします。

 

 

過去記事

ホーチミンおすすめレストラン 2019年【中華編: Tân Hải Vân 新海雲】

ホーチミンが水タバコの楽園だった件。【ベトナム】

ベトナムのチェコ料理!?自家製ビールが飲めるHoa Vienに行ってきた【ホーチミン】

アトピー性皮膚炎の私が、東南アジアで実践していること3つ。

【16カ国目! 】トルコ国内旅オススメ冬ルートを、勝手に紹介。

令和がはじまる。

こんにちは、カメレオンです。

今月一日から迎えた令和時代。

まだ私のMacは「れいわ」と打っても「0話」としか変換されませんが…。

今日は特別記事ということで、令和時代に『ベトナム』で期待する5つのコトを、筆者の私利私欲の範囲内で書いてみようと思います。

(*元号は日本のものですが、筆者がベトナムに住んでいるため、あえてベトナムでの願いを書いている、ということを念頭に置いてください。)

 

 

1. 町から無駄なWifiが無くなり、めちゃめちゃ繋がるメインの線を引いて欲しい

ベトナムに住んでいる人は「あるある」だと思うのですが、ベトナムってどこでもWifiが使えます。

小さいカフェでもアパートでもレストランでも、ポケットwifiを持つことなしで、十分生活していけるんですよね。

正直、日本ではこんなことあり得ないので、めちゃくちゃ便利です。

だけど、一つだけ疑問点がありまして。。

うちのアパートWifiが無駄に5つくらいあるんですよね。

そして、そのうち1個が使えなければ他を試したり、時には全て繋がらなくなる時もあったりするんです。。

それって弱い回線のものを何個も設置しているのかな?と思ったり。。

正直めっちゃ強い回線のものを一つ引いて、それをメインとしてずっと使っていたい気もしちゃいます。

私のアパートだけかもしれませんが、結構町に出ても、あるのにネットが繋がらない無駄wifiに出くわします。。

 

2. うようよ電線を少なくして欲しい。

ベトナムは町中に大きい束になった電線がうじゃうじゃと張り巡らされ、電柱の近くなんかは黒い団子のように線が絡まっています。

その情景をデザインとして印刷したTシャツも売っているほど。

ユニークでベトナムらしいとはいえども、綺麗なものとは言い難いです。

個人的には、もののけ姫のアノうようよを想起してしまいます。

そして見た目だけならまだしも、私が一番怖いと思うのが、電線による感電です。

ベトナムの雨季は本当に洪水級になることも多々あるので、そんな中もし電線が切れたりでもしたら、水伝いに感電していまウゥ!なんてこと考えてしまうのです。。

超心配性な思考でしょうかね、、?

でも街中で地面をずんぐり開けて、中の配線を調査している電気工の人たちの横を通る時、すんごく構えてしまいます。

この感電の心配がなくなるよう、町から電線が少なくなることを、個人的に祈っています。。

 

3. 薬剤使いまくりのフルーツ

ベトナムは南国なので、たくさんのフルーツが売られ、愛されています。

私もバナナやマンゴー、スイカなど年中食べられる南国フルーツに助けられています!

だけど、ベトナムでよく話題になるニュースというのは、違法?な量の薬剤を使いまくり、最短でフルーツを収穫する悪徳業者です。

そんな業者が少なくないので、ベトナム人の同僚達はよく、「これは薬を使ってないフレッシュなフルーツだよ」と言って安全なフルーツを買ってきてくれます。

でも正直、外国人からしたらどこで薬の使っていないフルーツが売っているのか、見分けることもできないので、ニュースを見るたびに不安感を募らせることしかできません。

市場に出回るフルーツが、全て安全なフルーツだと確証が持てるようになって欲しいですね。。

 

4. 早朝の葬式

ベトナムでは、仏教?であれば早朝から金管楽器を用いた音楽演奏が行われます。

死者を弔うという意味で、残すべき美しいカルチャーだと思うのですが、時折このせいで全く寝れない!、その日の仕事に支障をきたす!なんてことがあったりします。

なので、(99.999%起こり得ないと思いますが、、)全住居に防音設備を義務化!

なんてものがあれば、泣いて喜びます。

ちなみに過去、なんとか音を消すため、布団を頭まで被ったり、耳栓を買ったりしましたが、無駄でした。。

普通の代物では太刀打ちできません。

全個室に防音壁を希望します!

 

5. 最後は、

平和な世の中です。

 

何をありきたりなことを言っているんだ!

と思っているアナタ。

その通りかもしれません。これは理想論です!

でも、ベトナムでは普通にひったくりがありますし、物を買う時には気付かず騙されてたなんてこともあります。

(筆者はベトナム在住3年のうち、2回ひったくりに合いました。)

被害に遭うことも当然嫌ですし、そういうことをする人が実際にいる!という事実も、日本人の私にとってはショックな出来事だったんです。

いつか、そんなことをしなくても、みんなが平和に過ごしていけるような国に、ベトナムがなっていけばと切に願っております。

 

令和時代の幕開け、この後数十年間は、どんな世の中になっていくのでしょうか。

楽しみですね!

 

画像元:<a href=”https://www.photo-ac.com/profile/1871707″>pp7</a>さんによる<a href=”https://www.photo-ac.com/”>写真AC</a>からの写真

 

 

 

 

 

ホーチミンおすすめレストラン 2019年【中華編: Tân Hải Vân 新海雲】

こんにちは、カメレオンです。

アジアの国で暮らすといい事の一つ、それは、それなりの味の中華料理を、リーズナブルな価格でいただけ、レストランの数も多い!という事でしょう。

この記事では、そんな中華料理が食べられるホーチミン市内のお店をご紹介したいと思います!

 

 

 

本格上海料理!? Tân Hải Vân レストラン

 

8D333B7A-D017-4E1F-8FDB-21E7E633AFBB

 

Tan Hai Vanレストランは、上海料理がいただける中華料理レストラン。

(上海料理だけに限られているのかは定かではありませんが、メニューには”上海”の文字が書かれているメニューが結構ありました。)

中に入ると、大きな水槽にカニやエビなどの魚介類が入れられています。

比較的ホーチミン中心部にあり、ホテルが周りにたくさんあることから、客層は3分の1が東アジア圏の外国人でした。

料理自体は王道の中華!という感じ。餃子から、ピータンのお粥、牛肉や海鮮料理など、メニューは幅広く、充実しています。

15BA0319-5FC8-4877-95F1-2D852122E264

 

写真:エビ餃子と、軟骨の唐揚げ的な何か

 

料金は4〜5皿頼んで一人1500円程度です。ベトナムのレストランにしては少し高く、中級レストランといったところでしょうか。

訪れていたベトナム人客層も、しっかりとした服装で来店しており、特別な時に利用するレストラン感が出ていました。

 

 

https://www.foody.vn/ho-chi-minh/tan-hai-van?fbclid=IwAR36w8R3c_1TJkrsv9-Lo7Q2Dh22ue3xJI8nUccWDkMBiLXL26M4SxykpWw

住所:158 – 164 Nguyễn Trãi, Quận 1, TP. HCM

 

 

 

本格飲茶!San Fu Lou (サンフーロウ)

 

次は、ベトナム人にとっても人気。満席覚悟の広東飲茶レストランです!

私がベトナムに来て一番最初に、ベトナム人の同僚に連れて行ってもらった中華が、ここでした。

1区中心に位置していることから、外国人もベトナム人も訪れる、中級レストランです。

オフィスビルの一階に入っており、内装がオシャレなことはもちろん、働く人のチャイナドレス?的な制服もすっごく可愛くてグッド。

ちなみに、オーダーは飲茶スタイル!

最初にオーダー用紙を渡されます。

そして、注文したいメニューにチェックと個数を記入して行きます。

 

味は、シンガポールや台湾で飲茶をよく食べに言っていたのを思い出すほど、懐かしい味でした。

ベトナムローカライズはあまりされていないので、手軽に本格飲茶を楽しめるお店ですね。

 

https://www.tripadvisor.com/Restaurant_Review-g293925-d7082831-Reviews-San_Fu_Lou_Cantonese_Kitchen-Ho_Chi_Minh_City.html

住所:AB Tower, 76 Lê Lai, Phường Bến Thành, Quận 1, Hồ Chí Minh

 

 

 

過去記事

【5月〜10月版:使える雨具と対策】ベトナムは“雨季”って知ってた?

ホーチミンが水タバコの楽園だった件。【ベトナム】

【16カ国目! 】トルコ国内旅オススメ冬ルートを、勝手に紹介。

ベトナムのチェコ料理!?自家製ビールが飲めるHoa Vienに行ってきた【ホーチミン】

ホーチミンが水タバコの楽園だった件。【ベトナム】

こんにちは、カメレオンです。

本日は、水タバコが吸える中東料理レストランに行ってきたので、レポートしたいと思います!

 

 

 

水タバコって?

 

水タバコ(シーシャと言われてます)は、イスラム圏で多く吸われているタバコの一種で、様々なフレーバーを選んで楽しむことができる、水蒸気タイプのタバコです。

通常の紙タバコと違い、約1時間ほど持続します。

炭で温めるタバコの葉には、シロップが加えれており、吸った時のほんのりとした甘さを、会話しながら嗜むのが醍醐味でしょう。

 

そんな水タバコ、日本では滅多に見かけませんが、実は東南アジアの若者の間で親しまれていたりするんです!

ベトナムホーチミンでも、外国人向けからローカルの店やクラブなど、様々な場所で提供されています。

タバコを吸わない人でも、水タバコはアルコールのようなノリでトライするベトナム人は私の周りにも結構多いです。

 

 

 

 

隠れ家的 レバノンレストランで水タバコ:Warda Shisha Lounge

 

 

今回行ったのは『

Warda Shisha Lounge

』という1区中心地に位置するレバノン料理のお店です!

 

IMG_1198

 

 

IMG_1199

ケバブや豆でできたフムスなど、様々な中東料理をいただくことができ、料理自体も大変楽しめます!

 

 

食事が終わった後は、いよいよ水タバコです!

 

IMG_1204

 

運ばれてきたのは、ココナッツが吸引機になっているユニークな水タバコでした。

(めちゃめちゃ暗いですが、左下のテーブルに乗っているのが水タバコです。。)

 

サイズは大・小選ぶことができ、二人なら小で十分でした。

フレーバーは今回はアップル。他にも選択肢はたくさんあるようで、二種類のミックスもできるそうです!

値段は、小サイズで360,000VNDほどで、1時間くらい吸っていられます。

 

 

 

 

感想:

正直、めちゃめちゃ雰囲気が良くて筆者的にはかなりGoodな評価です!

中心地からも近いですし、夜遅くまで空いているようです。

1区周辺に住んでいる方や旅行で宿泊している人には便利な立地で、おすすめできる場所ですね!

ただご飯が思ったより割高なので、ディナーは別で済ませた後に、水タバコだけ吸いにきてもいいかもしれません。

ちなみに、パソコン作業をしているお一人様も何名か見かけました。

ゆったりとした空間で一人作業したい方の穴場でもあるんですね!

今回は友人とでしたが、今度は一人でも行ってみようかなと思います。

 

Warda Shisha Lounge and Restaurant(レバノン料理)

71/7 Mac Thi Buoi Street, District 1, Ho Chi Minh City

https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g293925-d3398239-Reviews-Warda_Shisha_Lounge_and_Restaurant-Ho_Chi_Minh_City.html

 

 

 

過去記事

ホーチミンおすすめレストラン 2019年【中華編: Tân Hải Vân 新海雲】

ベトナムのチェコ料理!?自家製ビールが飲めるHoa Vienに行ってきた【ホーチミン】

ベトナムに住んで英語力が上がるのか。【海外就職の教科書シリーズ①】

実は簡単!? ベトナム→日本へ海外送金する方法 <Techcombank編>

『カフェオム』の謎を解明してみた。【ベトナム夜遊び ②】

ベトナムでネットバンキング!?超簡単です。<ローカルアプリ紹介まとめ>

 

実は簡単!?ベトナム→日本へ送金する方法 第2弾<Vietcombank編>

こんばんは、カメレオンです!

以前Techcombankを利用した海外送金をご紹介しましたが、今回は第2段としてVietcombankで送金する方法をご紹介したいと思います!

 

用意するもの

 

まず送金の際に必要な書類は以下の6つです。

  1. 日本の口座情報(銀行名、支店+口座番号、支店住所、Swiftコード、英語での名義)
  2. ベトナムで勤めている企業の雇用契約書(ベトナム語)
  3. 労働許可証 (初回のみ)
  4. レジデンスカード
  5. パスポート
  6. Vietcombankでの自分名義口座

 

これらの書類Vietcombankをカウンターに持って行けば、即日処理してくれます!

 

海外送金ができる支店

 

書類の持ち込み先ですが、Vietcombankの場合、下記のような大きな支店で取り扱ってもらえるみたいです。

 

  • ハノイの場合:

198 Trần Quang Khải, Hoàn Kiếm, Hà Nội.

  • ホーチミンの場合:

P 110, Saigon Trade Center, 37 Tôn Đức Thắng, Quận 1, thành phố HCM

 

ちなみに、私が行ったホーチミンの支店では、カウンターでの処理後、翌日には日本の口座に振り込まれていました!

…驚異の早さです…!

 

*海外送金を取り扱っている他の支店は、こちらのリンクから参照できます。

http://www.vietcombank.com.vn/About/Network.aspx

(英語/ベトナム語)

情報元:Vietcombankオフィシャルページより

 

 

送金料金

次に気になる送金料金ですが、

私の場合 2000USDを日本の日本円口座(三菱UFJ銀行)に送金しました。

手数料は

  • ベトナムで22USD
  • 日本で約32USD

合計54USDで、全体で約2.6~2.7%ほど掛かりました。

この中に送金手数料と、為替手数料が入っているようです。

自分的にはもっと高いと思っていたので、安心しました。

 

 

使ってみての感想

 

今回Vietcombankを利用して海外送金をしたのですが、思ったよりスムーズで正直びっくりしました。

平日の朝一番にカウンターに行き、次の日の昼過ぎには振り込まれていましたからね。

ということで、今のところVietcombankが一番海外送金でオススメの銀行です…!

 

以前Techcombankで送金してもらっていた時は、カウンターで取り扱ってさえもらえず、わざわざ彼らのオフィスまで行かなければなりませんでした。

待ち時間が結構長く、処理も日本の口座に振り込まれるまで2、3日かかっていました。

それを考えると、今回はさすが国営商業銀行だなぁと思います。。

 

(2019年3月現在)

 

過去記事

ベトナムに住んで英語力が上がるのか。【海外就職の教科書シリーズ①】

実は簡単!? ベトナム→日本へ海外送金する方法 <Techcombank編>

『カフェオム』の謎を解明してみた。【ベトナム夜遊び ②】

ベトナムでネットバンキング!?超簡単です。<ローカルアプリ紹介まとめ>

 

ベトナムに住んで英語力が上がるのか。【海外就職の教科書シリーズ①】

 

こんばんは、カメレオンです。

ベトナム在住2年半。今まで、それなりにたくさんの日本人の方にお会いして来ました。

ベトナムでは日本人が約1万人住んでいます。

某大手企業・IT企業・飲食店チェーン・サービス業など日系企業が進出しており、様々な働き口が日本人にもあります。

そんな中、学生の方や、今日本で働いてる方の中にも、ベトナムで働くことを視野に入れている方はいるのではないでしょうか?

そしてその方達の中で、『英語』について実際どうなのか!?と思っている方もおられると思います。

英語は通じるのか? 日系企業での仕事は何語で行うのか?

今回は、ベトナムでの『働く』を、『英語』という側面から解説して行きたいと思います。

 

英語が達者なベトナム人

 

ベトナムでは(というか主にホーチミン都市部では)、日系を含む外資系・ローカル大手企業に務めていたり、ハイクラスのベトナム人はだいたい英語が話せます

子供の頃からインターに通っていたり、オーストラリアなど英語圏へ留学していた人が多いので、正直英語ペラペラです。

ベトナムでは英語が思ったより通じない、という記事をたまに見かけますが、実はそんなことないのです。

通じないのは、街の食堂だったり、タクシーなど、日常生活でベトナム語が必要な場合

または、完全にローカルの企業と取引をする場合は、相手がベトナム語しか話せないので、通訳がいる。それくらいです。

 

 

じゃあベトナムで働けば英語の勉強になるの?

 

結論から言うと、『必ずしもそうでない』です。

 

前述の通り、確かに仕事バリバリで働く人たちは、英語のレベルが高いです。

また仕事に対してもプロなので、そういう人たちと仕事する場合は、「英語頑張らなければ!」と嫌でも自分を追い込む必要が出てきます。

 

しかし。

だからといって、必ずしもそういう人たちと仕事できるかといえば、それはその日系企業によります。

というのも、日系企業のお偉いさんは日本語しか話せないことが少なくないので、もともと日本語が話せるベトナム人を通訳として雇っていたりします

そんな場合は、特に英語をペラペラ話す必要がないため、日本語で足りてしまう可能性が高いです。

実際、私がベトナムで会った日本人の半分以上は、仕事では英語を使うことが少ない、とのことでした。

まぁ日系のマーケットだけでビジネスをしている会社も多いので、何もおかしくはないと思います。

 

 

英語が使える会社で仕事をする

 

ベトナムでも、英語をコミュニケーションの第一言語として使っている日系企業はあります

というのも、日本語が話せるベトナム人というのはどうしても人件費が高くなってしまいます。

そうなると、比較的レアではない『英語が話せるベトナム人』と仕事ができる日本人の市場価値が高まるのです。

英語が話せて、更にベトナムの文化に理解のある日本人となれば、かなり市場価値も上がり、月給も高めの設定になっていることが多いです。

ですので、そういった人材を求める企業の求人は、実は多いです。

 

R VIETNAM : ベトナムで求人・就職・転職情報を探すなら

iconic Job : ベトナム現地、最大級の紹介実績‎

 

 

『英語』を使う日系企業で需要のある日本人の特徴

 

それでは、『英語を使う日系企業で需要のある日本人』についてブレイクダウンしてみましょう。

それはズバリ、

  • TOEICなどの実績があり、『英語』が話せる!と自信たっぷりに言い切れる。
  • ベトナムの文化に慣れている。ベトナム、またはその他の東南アジアに訪れたことがある。

ということです。

英語に関しては、”筆記だけの”TOEICで800点を取っていれば実績として武器にできますし、実際スピーキングが苦手でも、さも『自分は英語が話せる』かのように胸を張って、自信満々で面接に挑むことが大事です。

実際スピーキングが苦手でも、日本で英会話に通ってる・旅行先で使っている、など努力を続けていることをアピールできる素材を用意しておけば、多少下手でも将来性を買ってくれる会社があるはずです。

何しろ、言語は『自分は話せる』という絶対的な自信がないと、向上しません。

企業の方もそれは分かってますので、TOEIC800点という目に見える実績を作れば、あとは『自信』で切り抜けましょう。

 

そして、もう一つ重要なのが、ベトナムの文化に慣れているかどうか、という部分です。

ベトナムは働く慣習が日本と大幅に違うので、その違いでストレスを抱えてしまうことを、ベトナムの日系企業は危惧しています。

(うちの会社の上司が言ってました。私もそうだと思います。)

ですので、一番おすすめなのは実際にベトナムに訪れることですが、

もしそれは難しければ、日本にいるうちから『ベトナム』に関連するイベントに参加したり、友達を作ったり、発展途上国に旅行したり、たくさん実績を作りましょう。

 

 

オススメ記事:外国人と仕事して舐められない方法。【海外就職の教科書シリーズ②】

会社員で消耗しないために【日本の2019年卒に向けて】

本当にあった約100年前の話。※平成最後に、90歳のおじいちゃんにインタビューしてみた。

【発信するならまず行動】本当の国際人になるには。

「しなきゃダメ。」の大半はしなくていいこと。

【日本企業を国際化!?】 20代若手社員は、海外へ放り出せ。

大手IT企業に勤める若手2人に、結婚について突撃インタビューしてみた。【女性に求める事とは?】

【人生2回目のニャチャン⑤:ニャチャンで有名な食堂!?】

こんにちは、カメレオンです。

今日はベトナム人の同僚に教えてもらって訪れた、ニャチャンで食べるべき!知る人ぞ知るベトナム食堂についてご紹介します!

 

前記事:【人生2回目のニャチャン④:格安往復バスでニャチャン旅行】

 

Com Ga(ベトナムチキンライス)の人気食堂『Ha Com Ga』

今回教えてもらったのは、この『Ha Com Ga』というコムガーの店。

コムガーとは、黄色のライス上に、チキンが乗っており、キャベツや香草などと食べる、ベトナムの一般食です。

(Wiki pediaでは、ベトナム風海南鶏飯と表現されていました。)

私は特にコムガーが大好きで、ホーチミンでも昼休みに食堂で食べているのですが、ニャチャンのコムガーは一味違うらしい!ということ。

よだれが滴りでそうなくらい楽しみです!

 

バターが乗った『Ha Com Ga』の コムガー

店内のメニューは様々なタイプのCom Gaがあり、チキンの種類ごとに分かれているようです。

私は一番ノーマルタイプを選びました。

 

こちらが注文の品です。

 

なんと!!

確かにホーチミンのコムガーとは違います、

バターが乗っています!!

私は味の予想が全くできないまま、チキンとライスに少しバターを絡めて食べてみました。

全くしつこくない!!

むしろ、調和して味にコクが出ているようです。

これが、一味違う、と言われる所以だと分かりました。。

 

外国人観光客が多く訪れる

『Ha Com Ga』は以外にも、ベトナム人以外の外国人観光客も数多くいました。

中国人・韓国人が特に多かったイメージでしょうか。

ニャチャンはもともと日本人観光客が少ないので、日本人は私たちだけだったように思います。

外国人が多く訪れるからか、メニューには中国語と英語が書かれてあるため、オーダーは問題なく行えます。

最後に

ニャチャンなどのリゾート地などは特に、海鮮だけが地元の料理!だと思いがちですが、、

実は、それ以外にもその土地で有名な食堂やレストランが、隠されているのだと再確認しました。

海沿いだから海鮮、と決めつけずに、現地の人や友達に、美味しいレストランを聞いて見るのも、旅の醍醐味と言えるのかもしれません。

 

食堂名:Ha Com Ga

住所:75 Ngo Gia Tu, Nha Trang

ちなみに、現地主要情報ポータルである『Kenh14』でも掲載されていました。↓ (ベトナム語)

http://kenh14.vn/doi-song/sai-gon-thu-mon-com-ga-xe-sot-bo-trung-non-dac-san-nha-trang-20130626031623693.chn

↓記事が役立ったと思ったら、コチラのバナーもクリック!
筆者のモチベーションへと変わります!↓

ベトナム(海外生活・情報)ランキング

 

前記事:【人生2回目のニャチャン④:格安往復バスでニャチャン旅行】

ベトナムのチェコ料理!?自家製ビールが飲めるHoa Vienに行ってきた【ホーチミン】

こんにちは、カメレオン人間です。

ベトナムのホーチミンに、在越者には有名なチェコ料理レストラン『HoaVien』があるのはご存知でしょうか?

チェコといいえばコクのあるチェコビールが有名ですね。

『HoaVien』では、なんとチェコビールを醸造しているため、自家製ビールを堪能することができるのです。

ビールがアレルギーながらも、クラフトビール好きのカメレオン。

今日は、そんな『HoaVien』をレポートしていきたいと思います。

 

 

まさに本格ビアホール in ベトナム

 

『HoaVien』店内はビール醸造用の大きな缶のようなものが置かれており、すっかりベトナム感が無くなったようです。

アンティークな家具と、オレンジ色の薄暗いライトが、チェコの伝統的なビアホールを連想させます。

レストランは3階建のようで、たくさんの席が設置されているようでした。

 

チェコ料理の味はベトナム風

 

まずはじめに頼んだはロシアンサラダ、というもの。

実際はポテトサラダでした。

 

 

次に、羊をレモングラスで蒸した?もの。

これはチェコ料理というか、完全ベトナムの味付けでした。

 

最後に、羊肉の骨つきグリル?みたいなもの。

 

これがかなり美味しかったです。

(食べる前に写真を撮り忘れたので、1本だけです。。)

 

全体的にベトナム人が好みそうな甘酸っぱい味付けなイメージでした。

もしかしたら、ベトナム人に合わせてローカライズしているのかもしれません。

(レモングラスの匂いと味は、まさにベトナム料理でした…。)

チェコで本場のチェコ料理を食べたことのある身としては、何か物足りないきがしたのは残念です。。

 

 

値段は高め!

4品ほど頼んだのですが、どれも100,000VND〜200,000VND程度。

さらに羊肉の骨つきグリル?みたいなものは3本で500,000VND超え。。

二人で行ってビールを一杯ずつ頼んで、一人合計600,000NVD(3000円)くらいでした。

(ベトナムではビールを含む食事でも、200,000VND程度でいただけます。)

全体的に料理の値段は高かったです。

来た料理も美味しいのは美味しいのですが、なんちゃってチェコ料理な気もしないでもないし、コストに見合ってないかな。というストレートな感想ですね。

ただし、ビールはめちゃくちゃ美味しかったです。

私はアルコールアレルギーなので、発泡酒など量販店で買えるビールですとアトピー発症しちゃうのですが、ここの自家製チェコビールは、アレルギーが出ませんでした。

予算があって、自家製ビールを少ない料理で楽しみたい方にはいいと思います。

 

レストラン:Hoa Viên Brauhaus

Official WEBページ:https://www.hoavien.vn/

住所:18 bis/28 Nguyen Thi Minh Khai, Dakao Ward, Dist.1, HCMC, Vietnam

↓記事が役立ったと思ったら、コチラのバナーもクリック!
筆者のモチベーションへと変わります!↓

ベトナム(海外生活・情報)ランキング

 

アトピー性皮膚炎の私が、東南アジアで実践していること3つ。

こんにちは、カメレオン人間です。

私は生まれた時から現在まで、アトピー性皮膚炎です。

2年半前からベトナムに住んでいるのですが、日本と全く違う気候に、最初は肌荒れが止まりませんでした。

やはりその1番の理由は、日本との生活や気候の変化だと思います。

東南アジアは年中暑いです。

私のように、昔からアトピーだった人だけでなく、ベトナムに来てから肌の調子が悪くなったりした人も私の周りにいます。

せっかく異国の地で有意義に過ごそうとしても、肌の状態が悪ければ、ストレスは溜まる一方ですよね。

いろんな国で働くことが素晴らしいからこそ、日本とは違う環境の『東南アジア、ベトナム』で、私が実践する、『アトピー性皮膚炎を最小限に抑える方法』をこの記事でシェアしたいと思います。

 

 

東南アジア『ベトナム』での、アトピーの原因

 

主にアトピーが現れる要因は、下記のポイントであると思います。

  • 動物の毛や、ニットなど起毛の衣服
  • 水質があまり良くない海
  • 急激な乾燥
  • 過度のストレス (生理中なども)
  • 味の濃い料理

※人により症状の差があります。

私の場合は、これらの刺激物を避けないと、我慢できない痒みが現れたり、湿疹ができたりすることがあります。

ベトナムで症状が悪化する場合は、こういった要因に触れる機会が多くなることが原因だと思っています。

 

 

次に、上記のアトピー要因になりうる、ベトナムでのケースを、解決策付きで説明したいと思います。

 

 

   1. 暑い気温と排気ガス

ベトナムを含めた東南アジアは常夏です。一年を通して30℃前後の暑い気温が続きます。

これだけでも汗をかいてアトピーの大敵なのですが、

ベトナムの場合ですと、バイクが要因となる場合もあります

あまり整備されていないようなバイクの海がどこらかしこも広がってるので、交通量の多い場所などは排気ガスで覆われています

この排気ガスが、皮膚に刺激を与えている可能性があるのです。

 

では、解決策はあるのか?

私は、外に出るときに欠かさずマスクを着け長袖のフードを被り出来るだけ肌が外気に触れないようにしています。

ちなみに長袖のフードは、直射日光が当たらないので半袖より安全です。

ちょっとすぐそこまで、というような時は、いつもこの格好で外を歩いています。

 

 

 2. 刺激の多い食べ物

海外に住むと、必然的に外食が多くなる人が多いと感じます。

そういう方は、味の濃い食べ物だったりを日常的に口にするようになるので、便が悪くなる可能性が高まります。

プラス、ベトナムでは、某化学調味料『味の◯』がふんだんに使われていることが多々あります

ベトナムのレストランや屋台の料理には、日常的にこうした化学調味料が大量に使用されています。

ですので、出来るだけそういった場所では、味を後から足すタイプの食べものを頼むように気をつけます。

例えば、

『ブンチャー(ベトナムつけ麺)』『生春巻き』など。

これらは、自分の好きな分だけソースを付けたり、味を足して食べるタイプの食べ物なので、余計な添加物を取りすぎずに済みます。

 

また、ベトナムでは街のあらゆる場所にビーガンレストランがあり、野菜や豆由来のものしか出てこないのでオススメです。

ただし、スープ類などは飲みすぎないようにしましょう。

ちなみに、皮膚科学の書生などでは、繰り返し便を出すことがアトピー緩和にも繋がる、と唱えられています。

ということなので、最近は自然食のオートミール(えん麦のおかゆ)を朝食に食べています。

そのおかげで、最低2日に1回は便が出るようになり、肌(特に顔)の調子も良くなりました。

自分的にはしっかり食感があって調理しやすいオートミールがおすすめです。もし日本で買う場合は、『クエーカー』インスタントオーツがおすすめです。

 

ベトナムで購入する場合は、ローカル通販で購入するか、ビューティ系の薬局(マツキヨのような)、オーガニック系のスーパー「Annam Gourmet Market」などで買うといいと思います。

 

 

  3.  ベトナムの海

ベトナム、特に南部には様々なリゾート地があります。

リゾート地では海で泳ぎたいのは山々なのですが、日本と違いベトナムの海は水質が違う気がします。(これは確証がありません。。)

というのも、ベトナム本土のリゾート地3箇所ほど周ったところ、海水浴の2日後くらいから、背中や足などの、もともとアトピーが出やすい部分などに湿疹ができました

 

また、海の味も日本よりしょっぱく、アトピー性皮膚炎の方には刺激が強いような気がしております。

もしかしたらベトナムの水質汚染の問題かもしれませんが、あまり本土の海に浸かるのは辞めておいた方がいいかもしれません

(リゾート島など、工業地域から離れている場所なら問題ないのかもしれません。)

 

 

 

それでもアトピーが発生したら

 

ベトナムではアトピーの原因となるものから、完全に避けることは、やはり難しいです。

外出する時は勿論、長距離歩かないといけない観光だったり、もしかしたら部屋のクーラーも壊れることがあるかもしれません。(私はありました。。)

そんな時、つい掻いてしまった!

ってなことになった場合に使える、オススメのアトピー用の塗り薬を紹介します。

 

紫雲膏

キツさ:★☆☆☆☆

効能:アトピー性皮膚炎や蕁麻疹用の 痒みどめ

価格:1000円前後  (15g~)

紫雲膏は日本で購入して、そのままベトナムに持ってきて使っています。

紫雲膏は漢方塗り薬で、アトピー以外にも手のひび割れややけど、擦り傷なんかにも効くそうです。

成分はゴマ油・蜜蝋・紫根・豚脂・当帰。

全て自然の成分でできているため安全。他の化学製品が含まれる薬品のように、塗る頻度を気にしなくて済みます。

デメリットとしては、色がどぎつい赤で、白っぽい衣服だと赤が色移りしてしまい、取れなくあることでしょうか。

私は寝る前の汚れてもいいパジャマの中に塗ったりします。

効き目は、一般的な塗り薬に比べると、痒みを止める効能は無いです。

なので、すでに掻いてしまった傷口に塗り、傷口を治す目的で使用しています。

 

 

Remos IB

thuoc-remos-ib-gel2

キツさ:★★★☆☆

効能:アトピー性皮膚炎や蕁麻疹用の 痒みどめ

価格:50,000~ 60,000 VND程度 (250円〜)

メンソレータムから出ている、この塗り薬。

ベトナムの薬局で買える薬です

塗ったあとすぐにスーッとした感覚を得られます。

その感覚もリップクリームなどのような弱いものではなく、結構しっかりとした、下手したら『痛い!?』と思うくらいのスースー感です。

塗った後は痒みはなくなり、毎日1回程度塗ると、数日後には全体的に傷が塞がり、即効性はあるんじゃないかと思います。

ただ、どれくらいキツイものかは分からないため、いざ!という時に使うくらいにしておいた方がいいかもしれません。

ちなみに、この薬は日本コミュニティ向けマガジン「Vetter」でも載っていたような気がするので、気になる方は露天の薬局で購入してみてください。

 

 

 

温タオルで熱刺激を行う。

キツさ:★★☆☆☆

高い温度のシャワーやドライヤーで痒みのある部分を刺激する方法は、アトピー性皮膚炎の方なら、広く知っている情報だと思います。

しかしシャワーですと関係ない部分まで刺激してしまいますし、

ドライヤーだと必要以上に乾燥させてしまう恐れがあります。

それらを回避するために、一番効き目があり安全な方法が、『温タオル』です。

ギリギリ我慢できる熱さのお湯に浸けたタオルを絞り、痒みのある部分に数分当てます。

会社などで温タオルが作れない場合、私はお湯を入れたマグカップにタオルを被せ、幹部に当てたりもすることがあります

熱さが痒みを上回ると、次第に痒みが治ってきます。

傷を付けることはないので、どうしても我慢できないときは、この方法を取ることで、数時間は楽になります。

ただ一つ注意することは、ヤケドをしないことです。

 

最後に

アトピー性皮膚炎が発症してしまえば、痒身を我慢することはもちろん、自分で掻いてしまった場合は自己嫌悪に陥ったり、ストレスが蓄積されやすくもなります。

だからこそ、できるだけ発症しそうな場面を予想し、避けること。対策を設けていることが、ストレスフリーな常夏生活を送るの鍵になる、そう思います。

アトピーは人によって症状の大小が異なりますので、もし症状がひどい場合は、ベトナムでも日系の病院があるので、頼ってみてもいいと思います。

(私は過去に2度ほど日本人の皮膚医の方に見てもらいました。)

肌に問題のある人全員が、どんな国でも楽しんで暮らせるよう、これからも自分の肌と対話しながらブログ記事でシェアしていこうと思います。

 

 

以上、東南アジアでアトピーが発症した際の対処法でした。

 

ベトナムでアパートを借りる方法!【解説:種類別メリット・デメリット】

こんばんは、カメレオン人間です。

今回は、ベトナムで2年半住み、2回の引越しをしてきた私が、『ベトナムでアパートを借りる方法』を説明していきたいと思います!

※本記事に書いてる内容以外にも、様々な借り方はありますが、私の経験から得た情報を今回は書いていきます。

 

 

アパートの見つけ方

 

1. FBなどのネットで検索する オススメ度:★★★★☆

 

私が一番オススメする方法です。

そして、今住んでいるサービスアパート、それがまさにこの『ネット』で見つけた掘り出し物物件なのです。

当然ここから見つけた物件の交渉に、仲介人はいませんので、仲介料もかかりません。

直接やり取りすればOK。家賃の前払いなども、大家さんによってはかなり融通を利かせてくれることがあります。

 

アパート賃貸募集の掲示板(日本語):

https://kaigai-bbs.com/vnm/sgn/thread/rent/

アパート賃貸募集の掲示板(英語):

https://vietnam.craigslist.org/search/roo?lang=en&cc=us

 

 

ただ、注意点があります。

 

  1. 英語でのやり取りが億劫でないこと。
  2. 相手の言う通りにならないこと。(家賃相場を知り、不当なことが起きれば交渉できること。)

の2つです。

ネットでは日本人だけでなく、ベトナム人をはじめ様々な国籍の方がアパート賃貸募集をかけています。

そんな中、日本語を話せる大家さんだけに絞ってしまうと、選択肢の幅が狭まります。

もし困難でなければ、英語でやりとりでき、必要な時に英語で交渉できる人なら、この方法で好条件の物件を確保できる確率が上がると思います。

 

ちなみに私はWEBから、月250USD程度(水道代込)のサービスアパートを見つけ、実際に今でも住んでいます。

場所は1区のNguyen Thi Minh Khai通り。日本人街であるLe Thanh Tonからも徒歩15分程度で超便利なのです!!

ネットで見つける。。あなたが英語ができて強気の対応もできるなら、超お勧めです!!

 

 

2. 紹介してもらう オススメ度:★★★☆☆

 

あなたが現地に友達がいる場合、この方法もおすすめです。

特に日本人の友達で、安くていい場所に住んでいるなら、そのアパートで空き部屋が無いか聞いてみましょう。

メリットとしては、

日本人だとマージンを取ろうという人はいないと思うので、同じくらいの値段で借りれることだと思います。

また、友人の紹介の場合は、すでにその人、またはその人の友達が住んだことがあるのかが鍵となります。

もしそうであれば、その人たちが最高の事前情報源になるので、比較的当たりを引きやすいです。

デメリットとしては、

1. 紹介の場合は相手がマージンを取っている場合が少なからずある、ということと、

2. アパートの選択肢が狭まる、

ということです。

 

手数料なしで色んな選択肢の中から借りたい!!

そんな方は、ネットの掲示板などで探すのが一番お得になると言えるかもしれません。

 

 

3. 不動産業者を利用する オススメ度:★★☆☆☆

 

日系の不動産業者から紹介してもらう方法は、ベトナムが初めてで、英語が話せない場合は、一番楽な方法だと思います。

実際に、ベトナムにはたくさん日本人向けの日系不動産業者が存在しています。

(日本語で検索すれば出て来るので、ここでは書きませんが。。)

 

しかし、ここでいくつか利用にあたる注意点があります。

以下に箇条書きしておきます。

1. 月額が相場の2倍になる。

一番初めのアパートは、日系不動産業者を通して、キッチンバスタブ付きのスタジオアパートを、500USDちょいで借りました。

しかし後日、同じアパートの住居者に聞いたところ、300USDあたりで借りていることが分かりました…。

当たり前ですが、大学卒業したてだった私にとって、200USDはかなりデカかった記憶があります。

 

2. 500USD以下のサービスアパートが少ない。

ベトナムでは250USD程度でも、クリーニングサービス付きのサービスアパートが借りれます。

ですが、日系不動産業者を通すと、当然マージンが掛けられるのと、日系なので値段は高くなります。

結果、500USD以下のサービスアパートメントを、ホーチミン中心地付近で探すのは至難の技かもしれません。

 

以上の理由から、日系不動産業者は極力使わないのが良いと、私は思います。

 

 

以上、ベトナムでアパートを見つける方法でした。

いかがでしたでしょうか?

ぜひ、好条件の物件を探して見てください!

↓記事が役立ったと思ったら、コチラのバナーもクリック!
筆者のモチベーションへと変わります!↓

ベトナム(海外生活・情報)ランキング

 

 

↓↓       その他人気のベトナム情報はコチラ ↓↓

ベトナムでネットバンキング!?超簡単です。<ローカルアプリ紹介まとめ>

実は簡単!? ベトナム→日本へ海外送金する方法 <在越者必見!>