ベトナムのチェコ料理!?自家製ビールが飲めるHoa Vienに行ってきた【ホーチミン】

こんにちは、カメレオン人間です。

ベトナムのホーチミンに、在越者には有名なチェコ料理レストラン『HoaVien』があるのはご存知でしょうか?

チェコといいえばコクのあるチェコビールが有名ですね。

『HoaVien』では、なんとチェコビールを醸造しているため、自家製ビールを堪能することができるのです。

ビールがアレルギーながらも、クラフトビール好きのカメレオン。

今日は、そんな『HoaVien』をレポートしていきたいと思います。

 

 

まさに本格ビアホール in ベトナム

 

『HoaVien』店内はビール醸造用の大きな缶のようなものが置かれており、すっかりベトナム感が無くなったようです。

アンティークな家具と、オレンジ色の薄暗いライトが、チェコの伝統的なビアホールを連想させます。

レストランは3階建のようで、たくさんの席が設置されているようでした。

 

チェコ料理の味はベトナム風

 

まずはじめに頼んだはロシアンサラダ、というもの。

実際はポテトサラダでした。

 

 

次に、羊をレモングラスで蒸した?もの。

これはチェコ料理というか、完全ベトナムの味付けでした。

 

最後に、羊肉の骨つきグリル?みたいなもの。

 

これがかなり美味しかったです。

(食べる前に写真を撮り忘れたので、1本だけです。。)

 

全体的にベトナム人が好みそうな甘酸っぱい味付けなイメージでした。

もしかしたら、ベトナム人に合わせてローカライズしているのかもしれません。

(レモングラスの匂いと味は、まさにベトナム料理でした…。)

チェコで本場のチェコ料理を食べたことのある身としては、何か物足りないきがしたのは残念です。。

 

 

値段は高め!

4品ほど頼んだのですが、どれも100,000VND〜200,000VND程度。

さらに羊肉の骨つきグリル?みたいなものは3本で500,000VND超え。。

二人で行ってビールを一杯ずつ頼んで、一人合計600,000NVD(3000円)くらいでした。

(ベトナムではビールを含む食事でも、200,000VND程度でいただけます。)

全体的に料理の値段は高かったです。

来た料理も美味しいのは美味しいのですが、なんちゃってチェコ料理な気もしないでもないし、コストに見合ってないかな。というストレートな感想ですね。

ただし、ビールはめちゃくちゃ美味しかったです。

私はアルコールアレルギーなので、発泡酒など量販店で買えるビールですとアトピー発症しちゃうのですが、ここの自家製チェコビールは、アレルギーが出ませんでした。

予算があって、自家製ビールを少ない料理で楽しみたい方にはいいと思います。

 

レストラン:Hoa Viên Brauhaus

Official WEBページ:https://www.hoavien.vn/

住所:18 bis/28 Nguyen Thi Minh Khai, Dakao Ward, Dist.1, HCMC, Vietnam

↓記事が役立ったと思ったら、コチラのバナーもクリック!
筆者のモチベーションへと変わります!↓

ベトナム(海外生活・情報)ランキング

 

アトピー性皮膚炎の私が、東南アジアで実践していること3つ。

こんにちは、カメレオン人間です。

私は生まれた時から現在まで、アトピー性皮膚炎です。

2年半前からベトナムに住んでいるのですが、日本と全く違う気候に、最初は肌荒れが止まりませんでした。

やはりその1番の理由は、日本との生活や気候の変化だと思います。

東南アジアは年中暑いです。

私のように、昔からアトピーだった人だけでなく、ベトナムに来てから肌の調子が悪くなったりした人も私の周りにいます。

せっかく異国の地で有意義に過ごそうとしても、肌の状態が悪ければ、ストレスは溜まる一方ですよね。

いろんな国で働くことが素晴らしいからこそ、日本とは違う環境の『東南アジア、ベトナム』で、私が実践する、『アトピー性皮膚炎を最小限に抑える方法』をこの記事でシェアしたいと思います。

 

 

東南アジア『ベトナム』での、アトピーの原因

 

主にアトピーが現れる要因は、下記のポイントであると思います。

  • 動物の毛や、ニットなど起毛の衣服
  • 水質があまり良くない海
  • 急激な乾燥
  • 過度のストレス (生理中なども)
  • 味の濃い料理

※人により症状の差があります。

私の場合は、これらの刺激物を避けないと、我慢できない痒みが現れたり、湿疹ができたりすることがあります。

ベトナムで症状が悪化する場合は、こういった要因に触れる機会が多くなることが原因だと思っています。

 

 

次に、上記のアトピー要因になりうる、ベトナムでのケースを、解決策付きで説明したいと思います。

 

 

   1. 暑い気温と排気ガス

ベトナムを含めた東南アジアは常夏です。一年を通して30℃前後の暑い気温が続きます。

これだけでも汗をかいてアトピーの大敵なのですが、

ベトナムの場合ですと、バイクが要因となる場合もあります

あまり整備されていないようなバイクの海がどこらかしこも広がってるので、交通量の多い場所などは排気ガスで覆われています

この排気ガスが、皮膚に刺激を与えている可能性があるのです。

 

では、解決策はあるのか?

私は、外に出るときに欠かさずマスクを着け長袖のフードを被り出来るだけ肌が外気に触れないようにしています。

ちなみに長袖のフードは、直射日光が当たらないので半袖より安全です。

ちょっとすぐそこまで、というような時は、いつもこの格好で外を歩いています。

 

 

 2. 刺激の多い食べ物

海外に住むと、必然的に外食が多くなる人が多いと感じます。

そういう方は、味の濃い食べ物だったりを日常的に口にするようになるので、便が悪くなる可能性が高まります。

プラス、ベトナムでは、某化学調味料『味の◯』がふんだんに使われていることが多々あります

ベトナムのレストランや屋台の料理には、日常的にこうした化学調味料が大量に使用されています。

ですので、出来るだけそういった場所では、味を後から足すタイプの食べものを頼むように気をつけます。

例えば、

『ブンチャー(ベトナムつけ麺)』『生春巻き』など。

これらは、自分の好きな分だけソースを付けたり、味を足して食べるタイプの食べ物なので、余計な添加物を取りすぎずに済みます。

 

また、ベトナムでは街のあらゆる場所にビーガンレストランがあり、野菜や豆由来のものしか出てこないのでオススメです。

ただし、スープ類などは飲みすぎないようにしましょう。

ちなみに、皮膚科学の書生などでは、繰り返し便を出すことがアトピー緩和にも繋がる、と唱えられています。

ということなので、最近は自然食のオートミール(えん麦のおかゆ)を朝食に食べています。

そのおかげで、最低2日に1回は便が出るようになり、肌(特に顔)の調子も良くなりました。

自分的にはしっかり食感があって調理しやすいオートミールがおすすめです。もし日本で買う場合は、『クエーカー』インスタントオーツがおすすめです。

 

ベトナムで購入する場合は、ローカル通販で購入するか、ビューティ系の薬局(マツキヨのような)、オーガニック系のスーパー「Annam Gourmet Market」などで買うといいと思います。

 

 

  3.  ベトナムの海

ベトナム、特に南部には様々なリゾート地があります。

リゾート地では海で泳ぎたいのは山々なのですが、日本と違いベトナムの海は水質が違う気がします。(これは確証がありません。。)

というのも、ベトナム本土のリゾート地3箇所ほど周ったところ、海水浴の2日後くらいから、背中や足などの、もともとアトピーが出やすい部分などに湿疹ができました

 

また、海の味も日本よりしょっぱく、アトピー性皮膚炎の方には刺激が強いような気がしております。

もしかしたらベトナムの水質汚染の問題かもしれませんが、あまり本土の海に浸かるのは辞めておいた方がいいかもしれません

(リゾート島など、工業地域から離れている場所なら問題ないのかもしれません。)

 

 

 

それでもアトピーが発生したら

 

ベトナムではアトピーの原因となるものから、完全に避けることは、やはり難しいです。

外出する時は勿論、長距離歩かないといけない観光だったり、もしかしたら部屋のクーラーも壊れることがあるかもしれません。(私はありました。。)

そんな時、つい掻いてしまった!

ってなことになった場合に使える、オススメのアトピー用の塗り薬を紹介します。

 

紫雲膏

キツさ:★☆☆☆☆

効能:アトピー性皮膚炎や蕁麻疹用の 痒みどめ

価格:1000円前後  (15g~)

紫雲膏は日本で購入して、そのままベトナムに持ってきて使っています。

紫雲膏は漢方塗り薬で、アトピー以外にも手のひび割れややけど、擦り傷なんかにも効くそうです。

成分はゴマ油・蜜蝋・紫根・豚脂・当帰。

全て自然の成分でできているため安全。他の化学製品が含まれる薬品のように、塗る頻度を気にしなくて済みます。

デメリットとしては、色がどぎつい赤で、白っぽい衣服だと赤が色移りしてしまい、取れなくあることでしょうか。

私は寝る前の汚れてもいいパジャマの中に塗ったりします。

効き目は、一般的な塗り薬に比べると、痒みを止める効能は無いです。

なので、すでに掻いてしまった傷口に塗り、傷口を治す目的で使用しています。

 

 

Remos IB

thuoc-remos-ib-gel2

キツさ:★★★☆☆

効能:アトピー性皮膚炎や蕁麻疹用の 痒みどめ

価格:50,000~ 60,000 VND程度 (250円〜)

メンソレータムから出ている、この塗り薬。

ベトナムの薬局で買える薬です

塗ったあとすぐにスーッとした感覚を得られます。

その感覚もリップクリームなどのような弱いものではなく、結構しっかりとした、下手したら『痛い!?』と思うくらいのスースー感です。

塗った後は痒みはなくなり、毎日1回程度塗ると、数日後には全体的に傷が塞がり、即効性はあるんじゃないかと思います。

ただ、どれくらいキツイものかは分からないため、いざ!という時に使うくらいにしておいた方がいいかもしれません。

ちなみに、この薬は日本コミュニティ向けマガジン「Vetter」でも載っていたような気がするので、気になる方は露天の薬局で購入してみてください。

 

 

 

温タオルで熱刺激を行う。

キツさ:★★☆☆☆

高い温度のシャワーやドライヤーで痒みのある部分を刺激する方法は、アトピー性皮膚炎の方なら、広く知っている情報だと思います。

しかしシャワーですと関係ない部分まで刺激してしまいますし、

ドライヤーだと必要以上に乾燥させてしまう恐れがあります。

それらを回避するために、一番効き目があり安全な方法が、『温タオル』です。

ギリギリ我慢できる熱さのお湯に浸けたタオルを絞り、痒みのある部分に数分当てます。

会社などで温タオルが作れない場合、私はお湯を入れたマグカップにタオルを被せ、幹部に当てたりもすることがあります

熱さが痒みを上回ると、次第に痒みが治ってきます。

傷を付けることはないので、どうしても我慢できないときは、この方法を取ることで、数時間は楽になります。

ただ一つ注意することは、ヤケドをしないことです。

 

最後に

アトピー性皮膚炎が発症してしまえば、痒身を我慢することはもちろん、自分で掻いてしまった場合は自己嫌悪に陥ったり、ストレスが蓄積されやすくもなります。

だからこそ、できるだけ発症しそうな場面を予想し、避けること。対策を設けていることが、ストレスフリーな常夏生活を送るの鍵になる、そう思います。

アトピーは人によって症状の大小が異なりますので、もし症状がひどい場合は、ベトナムでも日系の病院があるので、頼ってみてもいいと思います。

(私は過去に2度ほど日本人の皮膚医の方に見てもらいました。)

肌に問題のある人全員が、どんな国でも楽しんで暮らせるよう、これからも自分の肌と対話しながらブログ記事でシェアしていこうと思います。

 

 

以上、東南アジアでアトピーが発症した際の対処法でした。

 

『カフェオム』の謎を解明してみた。【ベトナム夜遊び ②】

 

 

皆さん、こんばんは!

はい、本日も懲りずに、ベトナムの夜遊びについて書きたいと思います。

 

そう…何を隠そう、

今回は超ドローカル、レベル99の難関遊び場です!!

 

その名も、『カフェオム』。

 

カフェはその名の通り「Cafe」、そしてオムはベトナム語で「抱く」という意味だそうです。

そのままやん…。

今回はこの暗黒世界の情報を(噂程度ですが…)、運よく手に入れることができたため、本記事でご紹介します!

 

 

 

<<注意!!>>

こちらはベトナム人や長くベトナムにいる外国人から噂で何度か聞いただけなので、あくまで『聞いた噂』でしかありません。

体験談ではないため、実際どうなのかはご想像にお任せします。

また、ベトナムの法律上やばい色たっぷりの案件になるので、実際に行くのはオススメしません。

行ってしまって起きたトラブルは、責任を負いませんのでご注意ください!

あくまで、「こんな世界があるんだな〜」と心に留めておくだけにしてください!

 

 

 

 

以上、OKな方は本編をどうぞ!

↓  ↓  ↓

 

 

 

 

 

 

『カフェオム』とは?

 

皆さん、カフェオムを聞いたことはありますか?

私はベトナム人の友人などからこの噂話を聞くまで、なんだそれ状態でした。

噂に聞くと、一言で言えば、本番なしの日本でいう「ピ◯サ◯」とローカルカフェが合わさったようなものです。

基本的には、その名の通りコーヒー・ビールなどのドリンクが出され、プラス、 『大人サービス』が付く、という内容らしいのです。

 

 

 

どの辺にあるの?

 

他のサイトなどを調べたりしても、ほとんど出てきません。

ただ、聞いたことある話だったり、必死のググりで、8区のPham The Hienという通り(川沿い)に数件あるという情報が手に入りました。

本当にあるのか実際に確かめたい人は、この通りを歩き、『Cafe』と書いてる家を探してみてください。

※検索ワードは、「カフェオム」「ローカル」「川沿い」「8区」などで、少なからず情報は出てきます!

 

 

 

外観の特徴は?

 

『Cafe』と書いてあるのにドアが閉まっていたり、一見閉店しているように見える場所が、運営中のカフェオムだそうです。

ちなみに、ほぼ外国人は行かない場所です、というか同じ外国人で行ったことのある人というのは、直接聞いたことがありません。

 

ベトナム人の庶民の方達が住んでいる完全なる下町、住宅街、日本でいう団地のような雰囲気の場所にあるそうです。

見分け方としては、薄暗い感じで、ガラス張りのドアになっているのが特徴で、中が見えないように工夫してあるそう。

なんせベトナムではグレー風◯なので、カモフラージュされていることを忘れてはいけません。

 

 

 

サービス内容は?

 

値段的にはおおよそ500,000VND程度あれば、お触りの最終までお願いできるんだそう。

ちなみに、強者はそこから追加料金を払ってホテルに連れ込んだりが行われているらしいです。。(違法なので絶対に辞めてください!)

客層としては、若いベトナム人はほとんど利用せず、中年男性が行く場所です。

完全ローカルな暗黒地帯となるので、外国人が行くと悪目立ちすること間違いなし、と言ったおどろおどろしい感じがしますね…。

 

 

最後に

ベトナムではお触りすること自体法律に触れてる?レベルの案件らしく、カフェオムはそういった状況下で運営されている店です。

ですので、行く場合は、完全自己責任となりますので、あしからず。

 

しかし、あなたが「もっとカフェオムの情報が欲しい!」といった強者の場合でも、一次情報が極端に少ないため、そもそも自力で着くには根気がいるかもしれません。

↓記事が役立ったと思ったら、コチラのバナーもクリック!
筆者のモチベーションへと変わります!↓

ベトナム(海外生活・情報)ランキング

 

 

【コチラの記事も人気です!:ベトナム合法夜遊び① 「DJカフェ」に行ってみた!<ローカル情報>

 

ムキムキイケメン登場!最もセクシーでストイックな男性の頭の中を覗いてみた。※母性本能爆発回

 

※本記事は「本音」という部分をコンセプトにしているため、内容に関して不快に思う人がいるかもしれません。エンターテイメントだと思って見てくれる人のみどうぞ!

 

 

 

 

こんにちは、カメレオン人間です。

今日はホーチミンの色んな人に会ってゲスい本音を聞き出すゲス企画第2弾です!

(第一弾→大手IT企業に勤める若手2人に、結婚について突撃インタビューしてみた。【女性に求める事とは?】

今回もなかなかゲスくてアンチソーシャルな部分を聞けるのはないかと楽しみにしていた私なのですが…
なんといっても今回のインタビュイーはとってもヤバめ。女子には刺激がキツ過ぎる可能性ありです。

 

2018-11-27 23.20.57

本人インスタより @allan_fitness_jp10

 

超マッチョマンのAllanさん。今は大学を休学し、ベトナムでマッチョを極めている漢の中の漢、若干22歳!

ブログでも「ベトナムで1番マッチョなブロガー。」「カナダでの一年間の筋トレ留学で筋肉と英語スキルを身につけた後、今はベトナムで筋トレをしている。」との情報は得ていますが、詳細はいかに!?

Allanという名前は英語のようですが…、どういう経歴の持ち主なんでしょうか?!

一部始終をどうぞ!

 

 

カメレオン:今回はよろしくお願い致します!

実はインスタの筋肉だけ見て、どんなイカツイ人が来るんだと少しビビッてたのですが…めちゃめちゃ好青年な方で既にギャップ萌です。

Allanさん:実は第一弾を見てたので、めちゃめちゃ緊張して来ました..! 今日はなんでも聞いてください!

カメレオン:緊張しなくて大丈夫ですよ!

Allanさん:ありがとうございます! よろしくお願いします^^

 

 

筋トレを始めてモテモテに?

 

カメレオン:ではまずAllanさんといえば、その筋肉美だと思うんですが、いつ頃から付けだしたんですか?

Allanさん:筋トレをしだしたのは2年前からですね。カナダに留学に行っていた時からです

カメレオン:カナダにおられたんですね!

Allanさん:そうなんです。Allanっていう名前もその時に付けたイングリッシュネームなんですよ。

カメレオン:なるほどー! すっごいキラーフェイスではっきりした顔立ちだし、筋肉はすごいわで… ハーフだと勘違いされそうですね!

Allanさん:アハハハ、そんな事ないですよ。

カメレオン:筋肉すごすぎて目がいっちゃいます笑

Allanさん:ありがとうございます^^

でもカナダで筋トレする前はめっちゃめちゃ貧弱だったんですよ、細くて。ホラ、これ見てください。(写真を見せてくれました。)

 

 

(Allanさんツイッターより)

 

 

カメレオン:えー!!!今の漢らしいカラダからは想像できない…。別人のようですね。

なにか筋トレを始めるきっかけがあったんですか?

Allanさん:実はカナダであまりにも欧米女性にモテなくて…。そのショッキングな出来事が火種となって始めました笑

カメレオン:へー!(確かに第一弾の時にアメリカ滞在が長かったエリート男性も同じこと言ってたような…。)

Allanさんカナダ人って高身長だし鍛えるから身体大きくて、もう無敵なんですよ…。その中でなよっとして髪の毛も長くて女の子みたいな日本人男性は全く相手にされてません。

カメレオン:なるほど。欧米では女性も筋トレしていたりしますもんね。

Allanさん:そうなんです! そんな女性からしたら日本人なんて完全にゾーン外なんですよね。僕はある意味そのイメージに逆らいたくて、ガチガチに筋トレして、カナダ人女性からモテるようになろうと決心したんです

カメレオン:おふ。なんだかかっこいいですね… それで結果彼女はできたんですか??

Allanさん:それが言葉の問題もあって、英語ネイティブのカナダ人女性相手は難しかったです。それでもやっぱり見る目が変わるというか、男として見てくれるようになりました。あとは…、メキシコ出身の女性と付き合ったことはありましたね。

カメレオン:おー!!筋肉の成果が出てるじゃないですか!メキシコ人女性なんてボンキュッボンじゃないですか!男の夢ですよ!やばいですよ!

Allanさん:アハハハ、興奮してますね笑 たしかにスタイルはかなりボンって感じで、キレイなラインを持っておられました。笑

カメレオン:やばすぎぃ! ちなみに、その子とは今でも?

Allanさん:いえ、その子も留学生で、僕も英語をまだ勉強中でしたし、深いところまで思いを分かち合えず…、結果カナダを去る頃には別れてしまいました。

カメレオン:なるほど。言葉の問題はいくら外見を変えても難しいところがありますよね…。だけど筋肉を付けて男らしくなったことで、外国人女性のストライクゾーンに入ることができたのは、めちゃめちゃ大きい成果じゃないですか!

Allanさん:ありがとうございます!なのでもっと筋肉は付けていきたいですね。

カメレオン:いいですね!……私ももっと筋肉ガチガチになったAllanさんを拝みたいです…(ボソッ)

Allanさん:^^

 

 

(↓Allanさん式、外国人女性にモテる方法がかかれた記事!男性必見。)

https://www.allanjapan-fitness.com/japanesemen-want-canadian-lady

 

 

筋肉は男の精神力の証

 

カメレオン:筋トレを始めたきっかけは「カナダ人にモテたい」というのが始まりだったとのことですが、他に筋トレから得た恩恵は何かありますか?

Allanさん:そうですね。僕一切悩みが無いんです。でもそれも、ストレスを全部筋トレで解消してるからなんじゃないかと思ってます

カメレオン:ストレスコントロールを筋トレで行っているんですね!

Allanさん:はい、まさに!あとは、自分の自制心をコントロールする、っていうのが男の美徳だと思ってて、筋トレを毎日することで自分の自制心、精神力を高めているイメージですかね。

カメレオン:なるほど!たしかに筋トレに毎日行くって、それだけで自分に厳しくストイックな男性なんだろうなって思っちゃいます。カッコいいです。

Allanさん:男性全員がってことはないと思うんですけど、やっぱり自分をしっかり持って何事もシビアに務めてる人ってかっこいいし、憧れるんですね。僕もそこを目指してるんです。

僕の中では、筋トレもその一つって感じですね!筋肉の有無はけっこう男性自身の精神力に比例してるんじゃないかと思ってます。

カメレオン:確かに所謂デキる男性に太っている人いないですよね

Allanさん:そうですよね。僕はぶくぶくに太った社長とかビジネスパーソンを仕事できると思っていません。自制心さえ効かせられない人に仕事を任せられないかなぁと思っちゃいます。

やっぱり自制心がある人は自信に溢れていて、エネルギッシュで健康的なんです。そういうストイックな男性はモテますよね、女性にも男性にも!

カメレオン:うんうん、太ってる重役のおじさんとか、夜中にポテチとかラーメンとか食べてるのが容易に想像できます。

Allanさん:はい。僕はそんなのは嫌かなぁ…。

カメレオン:素晴らしいです!(おふ、ゲスいところがねぇ。)

 

 

 

ベトナムでセ◯レを作る!?注意するべき1つのポイントとは

 

カメレオン:ではAllanさん、ここからお待ちかねの少し突っ込んだ事を聞いていきたいと思います。笑

今ティンダーとかやられてないんですか?

Allanさん:めっちゃやってますよ。

カメレオン:おふ。

Allanさん:会った人数は覚えていませんが、5月頃にベトナム来てから常に3人くらいはずっと連絡とってる感じです。最初ベトナムに来た頃はやりすぎて、職業ティンダーと自称していた程です笑

カメレオン:んー、まぁ職業ティンダーって言ってもいいくらいの筋肉ですけどね!笑

3人常時居るっていうのは…ずばりセ◯レってことでよろしいですか?

Allanさん:それは人によりますね^^ 夜の関係にはならずに、ご飯だけの人もいます。

カメレオン:なるほど…人によるってことは、ベトナムでは少なからず性にオープンな人もいるということですね。

Allanさん:少なからずいます。

カメレオンベトナム女性って付き合わずにはセ◯ク◯しないイメージだったんですが、セ◯レっていう付き合い方も受け入れてくれるのは意外です…。

Allanさん:多くはないですよ。やっぱり結婚するまで処女を貫いてる人も日本と比べ多いと思います。

あとは「夜を共にする=恋人(私だけ)じゃないとダメ」っていう人もベトナムには沢山いる気がします。セ◯レという割り切った関係になってくれる人は珍しい部類ですね。

カメレオン:夜の関係までいっちゃうと、相手が本気になっちゃうこともあるってことですね。

Allanさん:はい。だから、そういう関係になるかもって時は、「付き合わないよ」ってはっきり言いますし、言った方がいいですね。「自分だけを見て」って相手がなっちゃうと、誤解が生まれてかなりこじれると思います笑

カメレオン:ベトナム女性は純粋な人が多いですからね…。私みたいにおおっぴろげにしてる人はマジで変態だと思われるんじゃないかな、ベトナム社会では笑

Allanさん:カメレオンさんみたいなオープンな女性もセクシーでいいと思いますけどね。

カメレオン:おふ///

Allanさん:アハハ^^

 

 

ティンダー以外に女性と出会う方法

 

Allanさん:実は最近ティンダーを使わず、直にナンパしたりもします。

カメレオン:お?!

Allanさん:実は僕日本人と接点がほとんどなくて、いつも韓国人グループと一緒にいまして…。ナンパの仕方はその韓国人の友人に教えてもらいました。

カメレオン:それは…! 詳しく聞いてもいいですか?

Allanさん:はい! 実はそんな難しいことではないんです。

例えば…、道端で写真撮ってる女の子たちがいたら、その写真にワザと写りにいきます。そこで「なんだこの人!?」って感じで相手を驚かせたところから会話を始めて、連絡先交換するだけです。これが一番気軽にはじめやすくて成功率の高いナンパ方法です。^^

カメレオン:さ、策士ですね…。しかもそれをスラッと微笑みながら説明してくれるAllanさんがカッコイイです笑

Allanさん:まー彼らに教えてもらうまで、ナンパなんて人生で一回もしたことなかったんですけどね笑

 

 

年下でも年上でも同じ!?恋人との仲を健康に保つ方法

 

カメレオンそういえばAllanさん、ナンパやティンダーで彼女は作られたことありますか?

Allanさん:いえ!実は今、彼女が日本にいるんです。

カメレオン:え!?まじですかい!

Allanさん:はい、カナダ時代に知り合った10歳年上の日本人女性とお付き合いしています!
付き合って9カ月くらいですね。

カメレオン10歳年上!?やばい!!

Allanさん:やばいですか?

カメレオン:年の差にびっくりしました笑

あと、彼女いてもティンダーはやっぱりやってるんだなぁと笑

Allanさんティンダーはセ◯ク◯パートナーです。女性にはなかなか理解できないと思うんですが、男性にとってはごく自然なことだと思います。彼女には内緒ですけどね!^^

カメレオン:まぁそれも裏の生活ってことで! 男性は皆やってるもんだと私も思ってますので大丈夫ですよ!笑

いやー…でも年上好きだとは。かなり胸アツです。Allanさん笑った顔も可愛いし、爽やかだし、絶対年上キラーだと思ってたんですよ。

Allanさん:ハハハ、キラーはやばいですね。笑 でも、僕自体が年上を選んじゃうんです。

カメレオン:タイプとかあるんですか?

Allanさん:少なくとも可愛い系よりも、大人な女性、キレイ系の女性が好みかもしれません。見た目以外では、性格も大人な落ち着いている感じが好きですね。

カメレオン:なるほど、包み込んでくれる女性が好きなんですね。

Allanさん:はいっ(照)

カメレオン:かわい

Allanさん:河合?

カメレオン:おっと危ない!…なんでもないです。

Allanさん:はい^^

カメレオン:ちなみに… こんな人は彼女にしたくないとか、好きが冷めるポイントとかあるんですか?

Allanさん:んーあんまりないんですが…

そうだなぁ、一つ嫌なのは、相手側からの愚痴が多くなっちゃうと冷めてしまうかもです。愚痴が嫌になってさよならしちゃうことも今まで実際ありました。成長志向のある前向きな人が好きなんですよね。

カメレオン:なるほど。ネガティブな感じにはなりたくないと!

Allanさん:はい。ネガティブだと仕事や他のことにもお互いに影響が出ちゃうと思っちゃうんです。女性は共感して欲しい人が多いから、本当は僕も愚痴も全部受け止められるような人ならいいんですけど。。

カメレオン:そこが女性と男性の付き合いが難しいところですよね。女性っておしゃべりでストレス発散する生き物ですからね…。

Allanさん:そうですね。結局その人の性格がどうこうじゃなく、男女の考え方の衝突の話になるので、恋愛ってやっぱり難しいなって思いますね男性側も女性側も、お互い譲歩できる関係が長続きする秘訣なんじゃないかと最近は思います。

カメレオン:うんうん。女性も男性も、異性が嫌がることがどんな事かを知っておく必要があるかもですね。

Allanさん男女の心理メカニズムっていうんでしょうか。そこが理解できてるカップルは長続きしやすい気がします!

カメレオン:そこでも自制心が出てきますね!

Allanさん:そうですね!相手が嫌だと思うことは自分がやりたくてもやらない。自制心があって相手を思い合ってれば、関係は良好になる。まさに僕の理想とする付き合い方だと思います。

カメレオン:いけめそ…(ボソッ)

Allanさん:IKEAメロン?

カメレオン:おぉっと危ない!……どうぞ気になさらず。

Allanさん:(プルルルルr)あ!ちょっと待ってください。一瞬電話出てもいいですか?

カメレオン:どうぞどうぞ!

Allanさん:すみません! ……あ、もしもし

カメレオン: ^^ (お?これはサービスタイムの予感……?  )

 

 

2018-11-27 22.46.19

電話を掛けようとするムキムキ池面(カメレオン視点)

 

 

 

 

 

2018-11-27 22.45.41

 

カメレオン:ん? <◉><◉>

 

 

 

 

 

IMG_3C791CFD0613-1

 

 

カメレオン:<<<◉>><<◉>>>

 

 

Allanさん:あ、電話終わりました!もう大丈夫です。

カメレオン:おっと。では続けましょうか。 (震声)

 

 

 

 

最後に

 

カメレオン:ではAllanさん、いよいよ最後の質問です。

… Allanさんにとって「筋肉」とは何でしょうか!?

Allanさん:僕にとっての「筋肉」、

それはずばり、男としてのアドバンテージですね。

カメレオン:おっ

Allanさん:男として生まれた以上、筋肉というのは一つのアドバンテージなんです。 顔、身長は変えれなくても、筋肉は変えられます。

カメレオン:うんうん!!

Allanさん筋肉を努力で磨く事で、人としても男としても魅力を出す。 そしてその魅力を引き出すために筋肉がある!   … これが僕の中の「筋肉」の在り方ですね。

カメレオン:ぃいただきました!!

…というか、なんだかその言葉を聞くと私も筋トレに興味が出て来ました…。

Allanさん:ほんとですか! ぜひぜひ。

カメレオン :手始めに格闘技でもやろうかなぁ! 変な男とか寄って来たら倒せるし…ボソッ

Allanさん:格闘技ですか、イイんじゃないですかね^^

カメレオン :(ツッコマレナい優しさ!!)

 

……  ということで、これで質問は以上になります。

インタビューは終了ですが、私もAllanさんに負けずに筋トレはじめようと思います。

今回は来ていただきありがとうございました!

Allanさん:ありがとうございました!

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

私はこの後カポエラ、ムエタイと2週続けて運動をし始めましたが、次の日には全身骨折又は頭のおかしいペンギンのような歩き方になり、しばらく仕事ではカチカチおばさんと呼ばれていました…。

 

なお、Allanさんは公式ツイッター公式ブログをはじめ、インスタでは筋肉アカウント(正しくはフィットネスアカウント)もお持ちだそうです!

Allanさんのこれからの筋肉成長を見届けたい下心ありまくりのあなた!ぜひ上記リンクよりフォローお願いしますね!絶対に!

では第3弾もお楽しみに!!

 

↓記事が面白いと思ったら、コチラのバナーもクリック!
筆者のモチベーションへと変わります!↓

海外生活・情報ランキング

 

ゲス味が強い第一弾はコチラ↓

大手IT企業に勤める若手2人に、結婚について突撃インタビューしてみた。【女性に求める事とは?】

ホーチミンに住んでいる方、インタビューを受け付けていますので、コチラのツイッターアカウントからメッセージどうぞ!

 

<<その他人気の記事>>

海外在住者のリアルな婚活事情!? ※2018年度末版

本当にあった約100年前の話。※平成最後に、90歳のおじいちゃんにインタビューしてみた。

 

大手IT企業に勤める若手2人に、結婚について突撃インタビューしてみた。【女性に求める事とは?】

※本記事は「本音」という部分をコンセプトにしているため、内容に関して不快に思う人がいるかもしれません。エンターテイメントだと思って見てくれる人のみどうぞ!

こんばんは、カメレオン人間です。

普段人に言えない現代の恋愛観。

今回は、働き盛りの26歳男性2人に聞いてきました。

今回インタビューしたのはこの2人、

学生時代にスポーツ系のスタートアップ立上げを経験し、4カ月前からはベトナムの日系IT企業に勤める、ベビーフェイスの体格ガッチリ系男児Sさん。

アメリカのシリコンバレーで約4年勤め、今年から日本で働くこととなった誰もが羨む爽やかエリートイケメン、Yさん。

YさんはSさんの友人で、ベトナムへは丁度旅行で来ているところだったそう。

私はSさんとは面識はあったのですが、Yさんとは今回初めての会合。

今を時めくIT企業に勤める若者2人。どんな話を聞けるのでしょうか…!

カメレオン:はじめまして、カメレオン人間のひなこです。よろしくお願いします。

YさんSさん:よろしくお願いします!

カメレオン:お二人はもともとお知り合いだったんですか?

Yさん:そうですね!

Sさん:数年前に日本でIT系のミートアップかなんかで一回会って、そこからずっとスカイプとかで話してたの。

カメレオン:へー!会ったことあるのは数回なんですね!でもすごく仲がよさそうで素敵です。宜しくお願いします!

Sさん・Yさん:お願いしまーす!

日本人がアメリカ女性にモテるには。

カメレオン:では早速なんですが、お二人とも現在彼女は?

Sさん:うーん、いないですね。

Yさん:僕はいます。ちょうど3日前にできたんですよ。

Sさんカメレオン:えーーー!?

カメレオン:おめでとうございます! えっと…詳しく聞いてもいいですか?

Yさん:大丈夫ですよ笑 実はですね、アメリカから帰ってきて今長期休暇を取ってるんですが、昨日まで台湾に居て、カフェで丁度彼女が日本の教科書?を開いていて、気になって話しかけたんですね。

…それで次の日から付き合い始めました。

カメレオン:す、すごい…ということは台湾人の彼女ですか?

Yさん:そうですね。

カメレオン:声かけちゃうなんて、見た目とは裏腹に結構積極的なんですね。

Yさん:そんなことないですよ!僕もびっくりしてるんですけどね笑 夜の関係もその日のうちにしちゃいました。

カメレオン:面白い!好青年と見せかけてやることやってますね。

Sさん:マジかよ。俺なんて東京で1人寿司してる時に、連絡先書いた紙渡したことあるけどダメだったよ…?

カメレオン:まぁまぁ、そんなこともありますよ笑

Yさん:巡り合わせだからね!

カメレオン:Yさん、そんなに積極的ならアメリカでもアメリカ美人にモテモテだったんじゃないですか?

Yさん:いやいや、6年間アメリカ居ましたけど、唯一できた彼女は日本人1人でした。アメリカ人女性、特に白人女性は基本アジア人男性を恋愛対象として見てくれないんですよ。これは僕だけでなく、他の日本人もそうでしたね。アジア人男性、それも日本人はかなりニッチなマーケットだと思います、少なくとも欧米では。

Sさん:基本的に日本人男性はエスコートができなくて、低身長気味で筋肉がないっていうネガティブイメージが、結構欧米ではあるからね。真実がどうかは関係なく。

カメレオン:そうなんですね。最近欧米人と結婚したいという日本人男性が増えてきました。でもその思いとは裏腹に、なかなか難しいところがありますね。

Yさん:難しいですね。日本人がアメリカの一般的なマジョリティ層(白人層)を狙うのはほぼ無理ですね。

それでもアメリカ人女性と付き合いたいなら、日本の文化が好きな人に会うしかないかな…。相手が日本文化に興味があったとしても、日本人特有の前髪が垂れてて弱弱しい感じだと、絶対ダメですね。自分をしっかり持って自信過剰なくらいじゃないと男としてみてくれないです。

カメレオン:なるほど!アメリカでは強い自分でいないとダメですね! ちなみに今の彼女は台湾の方ですが、将来は結婚とか考えてますか?

Yさん:まぁまだ3日だから台湾人の子とはこれからかな笑 でも、結婚はしたいと思ってます。国籍はどこの人でもいいんだけど、家庭環境が似てたり、生活に対する価値観が似てる人がいいかな。

カメレオン:生活観は大事ですね。ありがとうございます!

 

言葉の少ない日本人が結局イイ?

カメレオン:Sさんは今彼女いないとのことでしたが、どんな人と結婚したいと思ってますか?

Sさん:…実は俺数か月ニューヨークに住んでいたことがあって、その時カナダ人と付き合ってた。そん時は最高だった(ドヤ)。

結婚で言うと、欧米人は文化的にも違うから、違う世界を知れるって意味では結婚してみてもいいとは思った。でも、最近は日本人が結局イイかなと思ってたりもする。

カメレオン:おー、それはまたなんで?

Yさん:(最高って何が最高だったんだろう…)

Sさん日本人って言葉にしなくても伝わるんだよね。「空気を読む」って日本人しかできないじゃん。その文化が薄い国の人になると、全部言わないといけないから結構めんどくさいんだよね。

カメレオン:なるほど…。確かに日本人は愛してるとかも言わないし、お互い嫌なことがあっても、気を使ってストレートに言わないことが多いですよね。でも何となく相手にこれをしたら嫌なんだろうなって雰囲気で感じ取るというか……

Yさん:うんうん。

カメレオン:じゃあ、日本人と同じようなローテキスト文化圏、東南アジアの女性なら合うんじゃないですか?

Sさん:そう思うでしょ?でもベトナムに来て分かった。ベトナム女性と結婚するのは難しいかもって。

カメレオン:なんでですか?

Sさんベトナム女性ってすっごく嫉妬深いの。仕事時間関係なく逐一何してるか報告しないといけないし、こうやって飯行く時も、同席する女性のことまで全部説明しないといけない。

カメレオン:え、付き合ってないのに?

Sさん:うん、そうだよ? それが俺には重く感じちゃうんだよね。先輩とかは慣れるって言うんだけど、俺は無理かな…。

Yさん:そうなんだ

カメレオン:…そういえば、この前ベトナム人女子に貰ったって言ってた、彼女好みの韓流アイドルっぽいTシャツは今日着てないんですね

Sさん:や、やめろその話は

Yさん:(…韓流アイドルっぽいTシャツ…?)

カメレオン:…まぁその話はおいておいて笑。 他にベトナム人女性と付き合う事で何かありますか?

Sさん:あと、性にオープンじゃなさすぎるかな実はベトナム人ってかなり性に対して堅いというか、ちゃんとルフィをつけても高確率で妊娠すると思ってるんだよね。

だから最後までするのは、結婚が見えてからって子が多い気がする。

カメレオン:へ、へぇ…。付けても100%でないと言えども、感覚が随分日本人と違いますね。

Sさん:でも、そのくせ家には来たがるんだよ。週末になると、行っていい?って。そんなの絶対期待するじゃん、でも結局最後までは拒否られるんだよね笑

「そんなつもりで私は来たんじゃなかった!」って笑 こっちからしたら、家に来るってそういうことでしょ!?って思うんだけど…。日本人の女性からしてもそうでしょ?

カメレオン:まぁ、そうですね…

Sさん:ベトナム人の男はどうしてるんだって思うけど、それでも女の子がそういう気分じゃなかったんだって気にしない人が多いって知ってマジでびっくりしたよ。。

それで分かったよ。日本人って実はどの国よりも性に貪欲なんだなって笑 変◯王国だよ日本は。

カメレオン:(止まんねぇな…)

Yさん:じゃあいつもは最後までしなくて、いちゃいちゃして終わるってことなの?

Sさん:そうそう。今までティンダーで5人くらいに会ったけど、最後までいったのは1人だけだな。

カメレオン:お。出たティンダー。みんな使ってますね!Yさんもやってますか?

Yさん:僕有料会員ですよ。

カメレオン:へぇーー!めっちゃ意外です。結構ティンダーで会うんですか?

Yさん:いや、ティンダーは有料になれば国を指定できるようになるんですよね。だからこの東南アジア旅行前に、ティンダーで事前に会える人を何人か確保できるかなーって。登録したのは最近です。

カメレオン:なるほど…そういう使い方もありますよね。

Sさん:ちなみに会った人とはちゃんとヤるの?

カメレオン:(質問がゲスいな……)

Yさん:その人によるね。この人いいなと思ったらそういうことになるし、逆にこの人はそんなにかなと思ったら、そういうことになっても、ワンナイトで終わると思う。

今回の台湾人の彼女も1日で付き合ったわけだけど、本当タイミングと巡りあわせだと思ってるよ。その子はティンダーではないけどね。

カメレオン:(モテそうだなぁこの人は)

Sさん:へー、俺もナンパしまくって可愛い彼女欲しいわ~

カメレオン:(……)

 

つまり日本人男性が結婚したい日本人女性って?

カメレオン:Sさんは結婚するならやっぱり日本人かもと言ってましたけど、具体的にどんな日本人女性と結婚したいですか?

Sさん:そうだね。まず束縛が嫌いだから、お互い自由になんでも好きなことできる人がいいかな。あんまり干渉しないみたいな。家にいて俺だけゲームしてて、構ってって横でツンツンちょっかい出されるのが実は嫌なんだよね。ほっといてくれよーって。

あー、あと清純じゃなくていい。むしろヤ◯マ◯がいいよヤ◯マ◯

カメレオン:えー!そうなんですか!?日本人男性って経験少ない女性が好きなんだと思ってました。笑

Sさん:違うよ。基本清純が好きな男は信用ならない。ありえない。だってお互いに気持ちよくならないと楽しくないじゃん。夜の生活でもさ、なんで俺だけ頑張ってるの?ってなるじゃん。

Yさん:あー、確かに。相互関係で考えると、相手がマグロは嫌ですね…。一方的で気持ちが盛り上がらない。

カメレオン:じゃあお二人は女性が肉食で夜の生活大好きでも大丈夫なんですね?

Sさん:むしろその方がそそる。

カメレオン:それは意外でした。女性って性的なことが好きでも、表に出してはいけないって思ってるひとが多いんですよ。ヤ◯マ◯だと本当の目当ての人にモテないと思ってますから。

だから、この2人の本音は世間の女性からしたら朗報ですよ!

Yさん:もっとエロに寛容な世界になるといいですね。

Sさん:ほんとそれ。俺なんて14歳から今までオ〇ニー2日以上空けたこと一回もないからね?(ドヤァ)

カメレオン:……

Sさん:うーん…、だからかもしれないけど……最近遅漏なんだよね、俺。

Yさんカメレオン:wwwwwww

Sさん:オ◯ニーの周期はそのままで、ティンダーの子とは週一でそういうことになるじゃん。刺激に慣れてしまいすぎて、マジで最近イケない。

カメレオン:それやりすぎじゃないですか?笑

Sさん:そうだよ? だから唯一最後までできる子と営む時は、いつもイッたフリするんだよね。でもフリだから終わった後も当たり前だけど全然そびえ立ってるんだよ。

だからその子からはなかなかの絶倫だと思われてると思うよ。

カメレオン:へー…(ヤバイな……)

Yさん:ははは(変態だな)

カメレオン:…つまり、日本人女性に求めることは、もっとエロさを出していいと。イイ男はちゃんとやることやってる子が良いと。笑 そういうことですね?

Sさん:そうだね。

Yさん:うん、大事だと思うよ!

カメレオン:ちなみに日本人って終電を利用して誘ってくるじゃないですか。「終電無くなるけどどうする?」みたいな。私からしたら終電からなんて眠いから、終電の前に上手く誘えよって思うんですけど…

ああいうのを無しにして、女性からそういうことを誘ったりしても引かないですか? 例えば18時とかに…

Yさん:え!全然大丈夫だよ!家に誘われなんてしたら、むしろ「行きます!」って感じ。めちゃめちゃ嬉しい。

Sさん:俺も何とも思わない。肉食彼女は大歓迎だよ。

カメレオン:へー!!そうなんですね!日本人女性は自分から誘ったら淫乱みたいだと思って言わない人が多いと思います。もっと肉食にならないとダメですね…!

他に女性に求めることありますか?

Yさん:んー、あとは沢山食べる子が好きかな。全然食べない子とかだと申し訳なくなるし。

Sさん:そうだね、これは男が結構思ってることだと思うよ。外食して自分ばっかり食べてても楽しくないでしょ?

カメレオン:あぁ…「もうお腹いっぱい~」ってやつですね。。あれ古典的ですけどね笑 私は大阪生まれなので周りは男の前でも結構食べる子ばっかりでした笑

Sさん:へーそうなんだ。自分をちゃんと出してくれるって意味では、関西の子と付き合ってみたいかもなー。

Yさん:いいっすね。

最後に

カメレオン:では最後の質問です…。 飢えてそうなSさん!ずばり今すぐ彼女欲しいですか?

Sさん欲しいよ!!

カメレオン:了解です笑。これを見るだろうブログビューワーの方たち、どうぞ彼女になってあげてください!!

Sさん:…なんかモテてないみたいじゃん…

Yさん:wwww

カメレオン:お二人とも今日はありがとうございました!Yさんはまた東京でお会いしましょう! Sさんは…またどこかで!

ということで今を時めく男性2人へのインタビューは以上となります。

1人の女性として勉強になってことがたくさんありました。。。

次回をお楽しみに!

 

↓記事が面白いと思ったら、コチラのバナーもクリック!
筆者のモチベーションへと変わります!↓

海外生活・情報ランキング

 

第二弾はコチラ:ムキムキイケメン登場!最もセクシーでストイックな男性の頭の中を覗いてみた。※母性本能爆発回