ベトナムに住んで英語力が上がるのか。【海外就職の教科書シリーズ①】

 

こんばんは、カメレオンです。

ベトナム在住2年半。今まで、それなりにたくさんの日本人の方にお会いして来ました。

ベトナムでは日本人が約1万人住んでいます。

某大手企業・IT企業・飲食店チェーン・サービス業など日系企業が進出しており、様々な働き口が日本人にもあります。

そんな中、学生の方や、今日本で働いてる方の中にも、ベトナムで働くことを視野に入れている方はいるのではないでしょうか?

そしてその方達の中で、『英語』について実際どうなのか!?と思っている方もおられると思います。

英語は通じるのか? 日系企業での仕事は何語で行うのか?

今回は、ベトナムでの『働く』を、『英語』という側面から解説して行きたいと思います。

 

英語が達者なベトナム人

 

ベトナムでは(というか主にホーチミン都市部では)、日系を含む外資系・ローカル大手企業に務めていたり、ハイクラスのベトナム人はだいたい英語が話せます

子供の頃からインターに通っていたり、オーストラリアなど英語圏へ留学していた人が多いので、正直英語ペラペラです。

ベトナムでは英語が思ったより通じない、という記事をたまに見かけますが、実はそんなことないのです。

通じないのは、街の食堂だったり、タクシーなど、日常生活でベトナム語が必要な場合

または、完全にローカルの企業と取引をする場合は、相手がベトナム語しか話せないので、通訳がいる。それくらいです。

 

 

じゃあベトナムで働けば英語の勉強になるの?

 

結論から言うと、『必ずしもそうでない』です。

 

前述の通り、確かに仕事バリバリで働く人たちは、英語のレベルが高いです。

また仕事に対してもプロなので、そういう人たちと仕事する場合は、「英語頑張らなければ!」と嫌でも自分を追い込む必要が出てきます。

 

しかし。

だからといって、必ずしもそういう人たちと仕事できるかといえば、それはその日系企業によります。

というのも、日系企業のお偉いさんは日本語しか話せないことが少なくないので、もともと日本語が話せるベトナム人を通訳として雇っていたりします

そんな場合は、特に英語をペラペラ話す必要がないため、日本語で足りてしまう可能性が高いです。

実際、私がベトナムで会った日本人の半分以上は、仕事では英語を使うことが少ない、とのことでした。

まぁ日系のマーケットだけでビジネスをしている会社も多いので、何もおかしくはないと思います。

 

 

英語が使える会社で仕事をする

 

ベトナムでも、英語をコミュニケーションの第一言語として使っている日系企業はあります

というのも、日本語が話せるベトナム人というのはどうしても人件費が高くなってしまいます。

そうなると、比較的レアではない『英語が話せるベトナム人』と仕事ができる日本人の市場価値が高まるのです。

英語が話せて、更にベトナムの文化に理解のある日本人となれば、かなり市場価値も上がり、月給も高めの設定になっていることが多いです。

ですので、そういった人材を求める企業の求人は、実は多いです。

 

R VIETNAM : ベトナムで求人・就職・転職情報を探すなら

iconic Job : ベトナム現地、最大級の紹介実績‎

 

 

『英語』を使う日系企業で需要のある日本人の特徴

 

それでは、『英語を使う日系企業で需要のある日本人』についてブレイクダウンしてみましょう。

それはズバリ、

  • TOEICなどの実績があり、『英語』が話せる!と自信たっぷりに言い切れる。
  • ベトナムの文化に慣れている。ベトナム、またはその他の東南アジアに訪れたことがある。

ということです。

英語に関しては、”筆記だけの”TOEICで800点を取っていれば実績として武器にできますし、実際スピーキングが苦手でも、さも『自分は英語が話せる』かのように胸を張って、自信満々で面接に挑むことが大事です。

実際スピーキングが苦手でも、日本で英会話に通ってる・旅行先で使っている、など努力を続けていることをアピールできる素材を用意しておけば、多少下手でも将来性を買ってくれる会社があるはずです。

何しろ、言語は『自分は話せる』という絶対的な自信がないと、向上しません。

企業の方もそれは分かってますので、TOEIC800点という目に見える実績を作れば、あとは『自信』で切り抜けましょう。

 

そして、もう一つ重要なのが、ベトナムの文化に慣れているかどうか、という部分です。

ベトナムは働く慣習が日本と大幅に違うので、その違いでストレスを抱えてしまうことを、ベトナムの日系企業は危惧しています。

(うちの会社の上司が言ってました。私もそうだと思います。)

ですので、一番おすすめなのは実際にベトナムに訪れることですが、

もしそれは難しければ、日本にいるうちから『ベトナム』に関連するイベントに参加したり、友達を作ったり、発展途上国に旅行したり、たくさん実績を作りましょう。

 

 

オススメ記事:外国人と仕事して舐められない方法。【海外就職の教科書シリーズ②】

会社員で消耗しないために【日本の2019年卒に向けて】

本当にあった約100年前の話。※平成最後に、90歳のおじいちゃんにインタビューしてみた。

【発信するならまず行動】本当の国際人になるには。

「しなきゃダメ。」の大半はしなくていいこと。

【日本企業を国際化!?】 20代若手社員は、海外へ放り出せ。

大手IT企業に勤める若手2人に、結婚について突撃インタビューしてみた。【女性に求める事とは?】

海外在住者のリアルな婚活事情!? <外国人・日本人向けマッチングアプリ> ※2018年度末版

こんにちは、カメレオン人間です!

いきなりですが,,,,,

海外在住のみなさん! 彼氏いますか!?彼女はいますか!?

海外に来て遠距離中だった彼女と別れた…

海外で働きたいけど、結婚相手を探さないといけない年齢だし、一歩踏み出せない…

。。。そんな方は安心してください。

海外でも恋人を作る方法は山ほどあります!

ベトナムに住み続けて2年半。

そんな私が思う、

東南アジアに焦点を当てた<<海外でパートナーを見つける方法>>

について、『外国人パートナー』『日本人パートナー』に分けて、ご紹介したいと思います!

本記事の内容

  • 外国人パートナーを探す方法
  • 日本人パートナーを探す方法 <マッチングアプリ種類別 特徴>
  • カメレオン人間が使ってみた結果

1. 外国人パートナーを探す方法

まず、私の経験+友人(日本人)の体験を踏まえると、

外国人の恋人を作る方法として以下の3つが海外在住者にとってメジャーな方法です。

  1. ナンパする 
  2. 友達に紹介してもらう 
  3. マッチングアプリを使う

一つ一つ説明してみましょう!

 

 

まず、1. ナンパする。

 

こちらは<外国人>の女性を狙いたい場合、特に有効な方法です。

日本人のあなた、つまり「外国人」に話しかけられる、と嬉しいと感じる人が東南アジアでは多く、

話しかけても無視されたり、変人だと思われることが少ないんですよね。

ですので、結果的に連絡先を聞き出せる確率が高い気がします

特に、ベトナムなどの東南アジア女性の間では「外国人」というだけであなたはワンランク上のステータスを持っていることになるため、日本ではモテなくも、東南アジアでは何故かモテる!?となりやすいです。

ベトナムの場合ですと、

カフェで女性一人本を読んでいたり、夜はNguyen Hue通りで女性グループが座って雑談していたりします!

そんな様子を見かけたら、積極的にアプローチしていきましょう!(誰も引かないので安心してください。)

 

 

 

<日本でナンパ経験がない人は、一人でナンパする勇気がない人へ>

 

そんな方は、積極的な友人(日本人でも外国人でも)に付いて来てもらいましょう!

余談ですが、当ブログおなじみの 童貞ベビーフェイスSくん (彼へのインタビュー記事)も、某友人の力を借りて、ベトナムで初ナンパ達成してました。(笑)

信じられないかもしれませんが… 日本ではあり得ないくらい無双です…。

「東南アジアでナンパ」、ありだと私は思います!!

ちなみに…. 『ナンパの方法』は、前の記事(ムキムキイケメン登場!最もセクシーでストイックな男性の頭の中を覗いてみた。※母性本能爆発回)でも掲載してますので、ぜひチェックしてみてください!

 

 

 

次に2. 友達に紹介してもらうです!

 

これは現地で友達が多い方は、かなりオススメな方法です!

東南アジアでは、相手が何をしている人か、素性がはっきり分からない場合は騙されたりすることもあるので、注意です。※特に日本人じゃない場合 (もちろん怪しくなく、ちゃんとしてる人だっています。)

本当に恋人にしたい人だと思ったなら、付き合う前に探りを入れて、信用できる人間か確認する必要があります。

ナンパだと、不特定多数の中からランダムにアプローチしていかないといけないので、どうしても「運」任せとなってしまう傾向があります。

ならば、ベトナムならベトナム人、タイならタイ人の友達や同僚に、彼らの知り合いを紹介してもらう方法が実は、東南アジアでは安心です!

東南アジアでは、友達に尽くす、与える、という文化が根強いです。

病気をした時も、替わりに薬を買ってくれたり、本当に優しくしてくれます。

なので、結婚したいのに、恋人がいない!なんて話をしたら、友達を紹介してくれる可能性も高いですし、わざわざヤバそうな人を自分の友達に紹介したりもしません。

そう考えると、この「友達の紹介」が最も安全な方法だと言えるかもしれませんね!

 

 

ちなみに成功例として…

私の日本人の友人は、ベトナム人の紹介で知り合った女性と現在付き合っています。

もともとそのベトナム人が日本に留学していたため日本好きで、紹介してもらった女性も同じように日本が好きで、日本語が話せて、日系会社に務めるキャリアウーマンでした。

こういった女性を、ナンパで的確に見つけるのはかなり難しいと思います。

 

ただし、この方法は信頼できる現地人の知り合いがいること前提、となります。

知り合ってすぐに紹介してもらうのは難しいと思いますし、投げやりにされる可能性があるので、紹介してもらえるような信頼できる知り合いをまず作る、ことが大事です。

そこに至るまで少し時間がかかりますが…。

すでに仲のいい友人がいる場合は、お願いしてみてもいいかもしれません!

 

 

次に……3. マッチングアプリを使うです!

 

実際はこの方法を実践している方が一番多いのではないか、と思います。

特に、「Tinder」を使っている方がほとんどですね。

海外ではTinderが一番メジャーなマッチングアプリなので、自然と海外在住日本人にとっても必須アプリとなっているようです。

 

ちなみにTinder を使用するメリットとデメリットとしては、

メリット:利用者が多く、国籍も様々。マッチング率が高い。

デメリット:利用者の用途が様々なので、セフレ目的の人が多く混ざっており、本気の恋人を作るには少々ハード。

といったことでしょうか。

 

デメリットの部分に付いては、情報提示が要求されない気軽な『Tinder』だからこそ、しっかり相手を見定める必要があります。

女性にとっては言えば、体目的の男性も数多くいますし、本気のパートナーを見つけたいのなら、少々根気が必要かもしれません。

しかし逆に、体だけの軽い関係の人を見つけたいなら、男女共に便利なアプリだと言えます(笑)。

 

その他にも、

  • 『Bumble』– 女性がメッセージをしないと24時間後にマッチング解消されてしまう仕様の女性に優しいアプリ。
  • 『East meet east』 – 米在中の日本人女性が開発した、アジア人専用マッチングアプリ。

などのアプリを併用している日本人も少なくないみたいで、それなりにマッチングはするそうです。

 

総合的に言えることとして、基本的にどのアプリでも、東南アジアで「日本人」はモテます、特に男性は特に。

ちなみに女性は、欧米系男性とのマッチングが多く、インターナショナルなデーティングができるイメージです。

外国人との交際を考えている方は、ぜひ、危なくない程度に使ってみてください。

 

 

2. 日本人パートナーを探す方法 <マッチングアプリ種類別 特徴>

 

それでも、いや、僕・私は日本人・日本語話者のパートナーが欲しいんだ!

そんな方も安心してください。

海外に住んでいる独身日本人でも、同じ日本語話者とマッチングできるアプリがあるので、

ここで説明します!

 

 

  1. 遺伝子からパートナーを見つける「 with|恋愛婚活マッチ

こちらはメンタリストのDAIGOさんが監修している恋愛婚活マッチングアプリです。

このマッチングアプリの特徴としては、別の心理テストアプリ『超性格分析』を利用することにより、その結果を「with」とリンクさせることが可能。

さらになんと、相手の性格や行動パターンから、合う相手が自動的に表示され、マッチングできる! という所にあります。

 

 

 

 

 

IMG_8571

参照:いかにもモテなさそうな私の性格分析結果……(笑)

 

 

 

ちなみに….

この心理テストは簡易すぎるものではなく、結構本格的なんです。

しかもかなり正確な結果になるので、マッチングアプリ関係なく….、勉強になりました(笑)

ちなみに「with」では、

✔️ 国・地域指定可

なので、

海外在住でも、同じ海外に住んでいる異性のパートナー検索を掛けられます。

実際私も「with」を使い始めたのですが、海外住みの利用者が多いように感じてます!

 

プロフィールには、具体的な自分のキャリアや趣味、恋愛観をしっかり書き込んでいる人が多く、比較的真面目なマッチングアプリだということが、Tinderと大きく違う点です。

利用者の性格をはじめとした、パーソナルな部分に焦点を当てたアプリなので、とても健全でマッチングしやすいアプリだという印象です。

 

ちなみに、マッチングのコツとしては、

  • できるだけ具体的なプロフィールを設定する
  • 心理テストにより性格を表示させる機能があるため、それらの機能を使い倒す

の2つを意識すると、マッチングしやすいです。

 

またメリットとして、真面目系・キャリア志向系の男性が多く利用しているため、同じようなキャリア志向の女性への需要が高いです。

「パートナーは欲しいけど、自分のキャリアアップについても応援して欲しい!」という女性にとっても、安心できるアプリだと思ってます。

デメリットとしては、基本的に日本住みの日本人の利用者が大多数なので、「日本に帰って来ない雰囲気」を見せると相手が引く可能性が高いです。

勿論騙すことができないですが、

日本に帰るつもりなら、「将来的に日本に帰る予定」ということを紹介文に記載しておきましょう!

 

↓  ↓  ↓

       

  

 

 

 2. 日本人が開発した、 アジア人専用マッチングアプリ「east meet east

コチラは日本人を含めた「アジア人」専用のアプリであり、利用者はアジア人のみ、となっています!

 

このアプリの特徴として、

  • 日本人だけ検索可能
  • ロケーションで検索可能 (海外OK)
  • 年齢等 細かいフィルター機能

等の機能が付いており、

 

海外に住んでいても、自分と同じ国・街に住む日本人を検索することができるんです!

ちなみにFBと連動しているので、FBで友達登録している人は、表示されない仕様になっています。

友達が使っていたので、私もダウンロードしてみたのですが、

かなりフィルターが充実していて、無料にも関わらず絞り込みの自由度が高い感覚です。

効率的に相手を探し込みたい人は、コチラ試してみてはいかがでしょうか!?

↓  ↓  ↓

WEB サービス:https://www.eastmeeteast.com

 

 

 

  3. カメレオン人間が、アプリを使ってみた結果…。

 

さぁ、今まで色々紹介してきましたが、

お前(カメレオン)はどうなの!? と読者様は思われていると思います。笑

なので、私の恋愛観、使ってるアプリ、そしてその進捗を書き残していきますね!

 

 

まず、恋愛観として….

私は、ストレスフリーな関係を保ちたいので、特に文化や言葉の壁がある外国人と付き合いたいとは思っていません

むしろ、めんどくさがりな自分(笑)からすると、お互いの考えている事が口を開かなくても分かるような、楽な関係性がいいんです!

なので、日本人か日本に暮らしたことのある外国人がベストだと思ってます。

そして巡りめぐった結果…….

今は「with」を使っています!!

 

結果としては….

今年2018年の夏頃から友達の勧めで始め、

<< 9月にマッチング! 実際にお会いし、その後もずっとやり取りを続けている人が出来ました!! >>

…まぁ、これからどうなるか分かりませんが、

相手の性格が自分と似ているからか、今の所とても上手く行ってます。(笑)

やはり、このアプリを通して、

「人の性格が関係を続かせるか続かせられないか、を決める」のだと実感しております。。

 

最後に、、、

私は外国人パートナーを特に考えていなくとも、『仕事としては外国で働きたい』という願望があるので、海外在住者も使える日本人向けアプリには、結構助かってる部分があります。

 

ですのでアプリ系に関しては、、

外国人と付き合いたい! という方は → 『Tinder』等の外国系マッチングアプリ

日本人がいい! という方は  →海外在住者も使っている日本人向けマッチングアプリ

という使い分けがいいと思います!

 

もちろん、外国人と付き合いたい人に関しては、「ナンパ・友人の紹介 」も並行して行えば、色んな人と出会えてより効率的かと思います。

自分に合った方法で、パートナーを探し、海外生活をエンジョイしましょう!!

 

 

↓↓その他日本人向けマッチングアプリはコチラ↓↓

  • 【サーバーエージェントグループ】「すれ違い」機能により近くの人とマッチングできるので”運命の出会い”に近づけた恋活アプリ【CROSS ME
  • キャリア系女性に特化!理解してくれる男性と出会える【キャリ婚

 

 

 

前記事も読んでね!:ベトナム合法夜遊び① 「DJカフェ」に行ってみた!<ローカル情報>

ベトナムでネットバンキング!?超簡単です。<ローカルアプリ紹介まとめ>

 

こんばんは、カメレオン人間です。

皆さん、ベトナムのネットバンキング知ってますか?

私は家賃の支払いも、英会話クラスの受講料も、友達に借りたお金の支払いも、全部ネットバンキングを使用し3分で行なっています。

めっちゃ便利で、日本と同じ要領で銀行に行かなくてもアプリだけで送金可能!

…超オススメです。

だけど、実は在越半年くらいの人でも、ネットバンキングを使ったことが無い人が多くて、最近ビックリしております。

なので、本記事ではその辺をクリアにし、超便利生活を皆さんに知っていただきます!

 

どこの銀行でネットバンキングできるの?

 

私はベトナムでVietcom bank、Techcom bank、BIDVの口座をそれぞれ一つずつ持っています。

基本的にベトナムローカルの銀行であれば外国人でもネットバンキング登録ができるのですが、唯一BIDV Bankでは外国人のネットバンキングは受け付けていませんでした。

今はVietcom bank、Techcombankの2つでネットバンキングを登録しており、24時間365日支払いができるので便利です!

 

登録の方法は?

 

まずネットバンキングするには、口座が要ります。

口座はパスポート・雇用契約書(たまに労働許可証)を持参し、銀行に行けばVietcom bankでもTechcom bankでも英語で対応してくれます。

ちなみに、外国人労働者は「給与受取口座」を開設することになります。

口座はその場で作ってもらうことができ、ネットバンキングをしたい場合は、基本的に銀行窓口に直接出向かないといけないので、その場で一緒に登録してもらいましょう

窓口でアプリをダウンロードして、パスワードを発行してもらえます。(パスワードは数時間後にSMSで来ます。)

発行されたパスワードで初回ログインし、パスワードを変えれば準備完了!

これだけで、ベトナム国内の銀行・口座ならどこでもオンライン送金ができるようになります!

 

IMG_1232

 

Techcom Bankのアプリ画面↑

 

 

 

Vietcom Bankのアプリ画面↓

 

IMG_1231

 

ちなみに。基本的にベトナムのネットバンキングは電話会社と連動しているため、電話料金のプリペイドも支払えます。

めっちゃ便利ですね!!

 

 

 

発生しやすいトラブルについて

 

とは言っても、当然外国人なのでトラブルは怖いですよね。

ですので、初めて使う人が陥りやすいベトナムでの送金の失敗例を話したいと思います。

 

姓名を逆にする

ベトナムでは、銀行ごとに「姓 +名」か「名 +姓」の表示方法が違う場合があり、送金する先の口座名義の姓名表記が逆だと、送金先の銀行に口座への入金を止められてしまうので要注意です。

そして銀行側からも送金エラーの連絡は来ないので、自分で確認する必要があります。

 

ちなみにこのケースは窓口での送金でもあり得ます。

昔、窓口でBIDVからTechcombankへ送金しようとしたのですが、姓名表示順が逆だったので、Techcombankの口座にお金が入らず、困ったことがありました。

BIDVでは「姓 +名」という表示方法だったので、「名 +姓」と表示するTechcombankでは正しい名義だと認識されなかったのです。。

ということで、銀行により表記方法が違うため、送金の前には自分の名前がどういう順番で登録されているのか、事前に確認しておきましょう。

もし送金エラーになった場合は、トランザクション番号(銀行間がお金の送受信の際に発行する番号)を、自分の口座がある銀行に問い合わせてみましょう。

教えてもらったトランザクション番号を、入金する側の銀行に言えば、一旦お金を元の口座に戻してくれます。

 

 

 

ベトナムでのネットバンキングはとっても簡単で便利。生活がぐっと快適になります!

もちろんトラブルは100%起こらないとは言えませんが、お金が消えることは経験上ありません。

サービスの質も高くなってきているので、何かあればオペレーターが英語で対応してくれます。

もし興味ある方は試してみてはどうでしょうか!?

 

※2018年12月時点

この記事通りに登録を行い、起こったトラブルは自己責任でお願いします。

↓記事が役立ったと思ったら、コチラのバナーもクリック!
筆者のモチベーションへと変わります!↓

ベトナム(海外生活・情報)ランキング

 

↓↓       その他人気のベトナム情報はコチラ ↓↓

ベトナムでアパートを借りる方法!【解説:種類別メリット・デメリット】

実は簡単!? ベトナム→日本へ海外送金する方法 <在越者必見!>

海外在住者のリアルな婚活事情!? ※2018年度末版

 

上海で感じた中国。【旅行レポート】

 

もう2週間前くらいになりますが、実は1泊2日で上海に行ってきました。

目的は、旅行。そして、昨今経済発展が著しいと言われている中国の中心地がどんなものかを見にいくこと。

実は中国に足を踏み入れるのは初めてで、「Facebook」や「Google Map」が使えないという状況がやや心配だったのですが、事前に調べた中国の検索サイト「Baizu(百度)」アプリを事前ダウンロードし、準備万端で向かいました。

そこで今日はその上海で見た生活、そして中国政府の威圧感というか、街の空気感を私が感じたままお伝えしたいと思います。

 

 

上海ってどんな町?

 

上海は中国国内の「都市競争力ランキング」ではなんと香港を抜く勢いのある大都市なのですが、実はそんなに歴史的な街という訳ではありません。

もともと1843年のアヘン戦争後に貿易港として開港したことから、欧米の公使館が建設され、外国人の租界が多く設置されました。

その頃から徐々に上海は中国最大の商工業都市として成長し、いまに至ります。

上海には貿易港として開港した頃からの歴史建造物が多くあり、そのどれもが西洋の建築スタイルを用いています。

なので、街全体がなんとも和洋折衷。上海映画のイメージそのものの街という感じでした。

そんな上海は比較的日本に近い気候のようで、夏は高温多湿、冬は10度近くまで下がるそう。

私は5月の初旬に行ったので、ベトナムより少し寒く、羽織物をして丁度くらいの気温でした。

 

IMG_7987-b

外灘(bund)から見えるテレビ塔。中国各地から観光客が詰め寄せる。

 

上海って英語通じるの?

 

上海に来る前、なんとなく上海は都会で誰もが英語を使い、まるで香港のように過ごしていると思っていました。

だけど行ってみれば実はそんなことなかった、それよりもどっちかというと、中国人が中国のモノとサービスを中国人に与えて経済が終わっているというような感じで、実は英語を話そうとする人はすごく少ない。

2日間のうちに、駅構内の英語のメニューのあるレストランに行ったが、そこでもそんなに英語を話そうとしてくれなかった。

英語が話せるかどうかは分からなかったけど、何と無く外国人をもてなそうという日本人にはある気持ちがあまりない感じ。

私が住んでいるベトナムは、どっちかというと外国人はすごーくもてなして、ベトナム人相手にはテキトーにするスタッフの人が多い気がする。

これが文化の違いというか、中国人は以外と中国人以外には心を開かないんだな、と感じた経験だった。

これはもしかしたら中国人ではなく、上海人の気質かもしれないけど、それはこの2日間だけではちょっと分からなかったのは本音といった感じ。

 

Processed with VSCO with g3 preset

上海のBaizuで調べたら出てきた、生煎饅頭のお店小杨生煎」。すんごくカリカリ。

中が豚の汁(小龍包みたい)なので、噛んだ瞬間汁が飛んでTシャツとスキニー同時に死亡。。

 

 

中国人はマナーを守らない?

 

このマナーについては日本では誰でも思うことかもしれないです。

だけど実際上海に行って、この人たちマナーない!やりたい放題!!とかは全く思いませんでした。

むしろ駅のいたるところにマナー啓発のポスターが貼っており、

電車も2列に並び、規律正しく過ごしていると感じました。

多分、ベトナムの方がよっぽどマナーがないと思っちゃうくらい。

これは上海だからなのかもしれませんが、今まで中国大陸の人は全部こんな感じと思っていた偏見は、崩れ落ちました。

でもこれは日本でも一緒かもしれません。

田舎の電車なんてない街の人は、都会に行くとその都会独自のマナーがわからず、ついマナー違反なことをやってしまう。

だから、一概に〜人はこうとかはもう言えない。

国でなく、都市基準で考えないとダメだと勉強になりました。

 

最後に。

 

今回は本当にレポートなので、内容量が少ないです。

最後に私が2日間で行った場所の写真をあげて行きたいと思います。

 

 

 

豫園(Yu Park)で食べたお茶セット。中国のお茶って花が入っててすごく可愛かった。

付け合わせは、日本みたいなお菓子でなく、塩系のおつまみ。ウズラがうまし。

 

 

 

 

この草の入った饅頭が食べたくて、有名な食堂に行ってみた。

中国人しかいない。外国人0。。頑張って指差しで注文。

でもめっちゃくちゃ美味しいですこの饅頭。551の肉饅から油っぽさを抜いたような味の生地が抜群!

 

 

Processed with VSCO with g3 preset

 

 

朝マック。ベトナムだとカム(cơm)がナショナルメニューであるんですが、中国はお粥でした!ザーサイのお粥。めちゃくそ美味い。毎日これでいいってくらいの美味しさ。

日本も日本食入ったヘルシー朝マック作ればいいのに。。

 

 

 

 

最終日は上海歴史博物館に行きました。なかなか日本占領時の演出だけ戦争!!っていう感じ出してて反日政策を垣間見た。。

アヘン戦争とかはほとんど触れられてなかったけどね。笑